私の結婚までの体験ブログ

【第1章】当時の私の廃れた日常生活

更新日:

結婚相談所比較 私は当時31歳でした。
大学を卒業をしてそのまま普通に、広告関係の会社で働いています。
広告業界なので、毎日21時まで仕事をして、帰ってのんびりくつろいで、
起きて会社に行きの家と会社の往復の毎日でした。

土日は基本的に休みですが、女子大を出ていたせいか、女の子と遊んだり、
旅行することが多く、たまに男の子と遊ぶ時も、
なかなかいい人に出会えることがありませんでした。

当時は付き合っている人がいなく、最後に付き合った人が28歳の時です。
付き合った人は26歳の時から2年間付き合っていました。
当時の私は若かったのか、
『28歳だし、まだまだいろんな人と付き合いたい!まだまだ結婚は早いな』
このように考えて、お互いにそんな感じで、
『30歳になったら結婚をしよう!』
そんな感じで、ゆるく付き合っていました。

しかし、28歳の時別れました。
30歳までの間、なかなかいい人が見つからなく、
仕事では管理の部門に移ったこともあり、仕事が忙しくなり、
恋愛など考える暇もなく、仕事に没頭していました。

ふと30歳になった時、急に結婚を考えるようになりました。
結婚を考えるようになってから、周りの友達を見てみると徐々に結婚をしていっており、
FBのタイムラインに結婚式の写真が載っていたり、結婚式に呼ばれるようになりました。

前まではそこまで気にしていませんでしたが、
『30』という歳になってみると、実際とても焦ってしまいました。

平均結婚年齢は30歳。
ちょうど平均値ですが、全く彼氏がいなく、どんどん仕事が忙しくなってくる現状。

将来のことを考えるとめまいがしてきそうな気がしました。
結婚するにもする相手がいないし、仕事が忙しい。
いっそのこと働く女性で一生を終えよう!とも考えていましたが、
後から悲しくなってきました。

『結婚をしたい!』
そんなことを思いながら仕事をする日々でした。。
仕事終わりに婚活の雑誌を見ていると気になるキーワードが、
『結婚相談所』
結婚相談所ってどうなんだろう?

正直、ここに行ったら負けな気がしましたが、
正直言ってこれから新たな男性を自力で見つけるのは厳しい状況なので、

休みに一回行ってみることにしました。
それが最初の失敗だったのを知る由もなく。。

 

次へ⇨【第2章】結婚相談所に入会するが失敗!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-私の結婚までの体験ブログ

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.