ウェディング

女性が話すプロポーズの理想タイミングはいつ?

更新日:

プロポーズのタイミングってむずかしいですよね?
早すぎても遅すぎてもダメだし...。
タイミングが悪くて、それをキッカケに別れてしまうカップルもいるようですよ。

 

プロポーズは、人生のなかで大きなイベントです。
とくに、女性にとっては。
女性はみんな、憧れのプロポーズをもっています。

 

演出も大事だけど、一番はタイミング!
女性が喜ぶプロポーズのタイミングについてまとめてみました。

プロポーズのベストタイミングとは?

その1:交際期間の目安は「1年〜1年半」

結婚したカップルの交際期間ってどれくらいなのでしょう?
20〜30代のカップルで、1年〜3年が一般的なようです。

 

つき合ってどれくらいで、女性は結婚を意識するのでしょう?
つき合って半年〜1年くらいで、結婚を意識する女性が多いようですよ。
彼女が結婚を意識しだした頃を狙いましょう!

...ということは?
プロポーズは、つき合って1年〜1年半くらいが良さそうですね。

 

あとは、年齢によって違いがあるので、気をつけましょう。
20代前半の女性は、まだ結婚を考えていないかもしれないので、気長に待ったほうがいいでしょう。
反対に、30代女性は、結婚を焦っている可能性が高いので、少し早めに準備しましょう。

その2:仕事の転機をキッカケに!

転勤が決まったら、プロポーズの準備を!

転勤をキッカケに、結婚を決めるカップルが多いようです。
結婚を決めないと、遠距離になってしまいますもんね。
女性も、彼氏が転勤となると、「連れて行ってくれるのかな...」と不安になります。
「連れて行く=結婚」
彼女も、結婚への意識が一気に高まるタイミングです。
転勤の話が決まったら、プロポーズの準備をしましょう!

社会人4年以降になったら!

20代の男性は、プロポーズを焦らないようにしましょう。
学生や社会人なり立てでプロポーズするのは、NG!
彼女としては、気持ちは嬉しいけど、不安のほうが大きいでしょう。

 

社会人として3年間は、仕事をがんばりましょう!
3年経てば、仕事にも慣れて、将来を具体的に考えることができるでしょう。
その頃には、彼女も不安なく、安心してプロポーズを受けてくれるはずですよ。

これが一番大事!彼女が結婚したい時

どんなに平均的な交際年数を調査しても、転勤があっても...。
「結婚はまだ先かな?」
「今は、仕事がんばりたいし...」
彼女にその気がなければ、プロポーズするタイミングではありません。

 

彼女が結婚したいと思っているのか、探りましょう。
「結婚したい?」
ストレートな質問は、絶対にNGです!

この後プロポーズされても、驚きや感動は半減してしまいます。

 

プロポーズを失敗しないために、さりげなく結婚願望を聞き出しましょう

(お酒を飲みながら、仕事について語っている時など)
「今の仕事、 ずっと続けたい?」
結婚を考えていたら、「結婚したら」「子供ができたら」など、結婚に関するワードが自然と出るでしょう。

 

(街中で、小さな子どもを見かけた時など)
「子ども好き?」
「子ども
欲しい?」
「まだ考えたことない」と消極的な答えの場合は、まだまだプロポーズのタイミングではないでしょう。

 

この時、彼女の答えにあまり食いつかず、「へぇ〜」と軽く流しましょう。
そして、こっそり彼女を感動させるプロポーズプランを考えるのです!

女性が憧れる「プロポーズされたい日」を激白!

その1:女性に1番人気!「誕生日」

女性は、20代半ばを過ぎると、複雑な気持ちで誕生日を迎えるものです。
「また1歳年取っちゃうな...」
「この1年、何もないまま終わっちゃうな...」
「あの人、どんなお祝いしてくれるんだろ?プレゼント準備してるのかな♪」
お祝いしてもらうのは嬉しいけど、年を取ることに焦りや不安を感じます

 

こんな気持ちのなか、いきなり彼氏からプロポーズされたら...!?
女性にとって、こんなに幸せな誕生日はないでしょう

それ以降も、誕生日を迎えるたびに、プロポーズを思い出して、幸せ気分に浸ることができますね。

その2:1年で1番ロマンティックな日「クリスマス・イブ」

秋冬にプロポーズを決意したら、クリスマスイブがオススメです!
クリスマスイブってなぜか、ロマンチックな乙女気分になるんですよね。
女性は、少女マンガみたいに、キュンキュンしたくなるのです。

 

クリスマスイブにプロポーズするなら、やっぱり王道!
高級レストランやイルミネーションなど、日常を忘れるような特別な空間でプロポーズしてほしいですね
年齢は関係ありません!
彼女に、お姫様気分を満喫してもらいましょう。

その3:他にもこんな日がオススメ!

2月14日(バレンタインデー)

日本では、女性から男性にプレゼントするのが一般的です。
しかし、海外では、男女関係なく「カップルの愛を誓う日」とされています。
彼女からチョコをもらった後に、「僕からも...」と。
サプライズにピッタリの日ですね!

3月14日(ホワイトデー)

バレンタインのお返しをしながら、自然な流れでプロポーズしやすいでしょう。
近年では、「3.14=円周率=永遠に割り切れない=永遠に続く」ということで、「永遠に愛が続きますように」と願いを込めて、プロポーズする男性が多いようです。
後から、女性にその説明をしてあげると、きっと喜びますよ!

6月第一日曜日(プロポーズの日)

「ジューン・ブライド=6月の花嫁は幸せになれる」という言い伝えがあります。
近年では「6月にプロポーズされた女性は幸せになれる」ともいわれるようになりました。
日本ブライダル協会が、「6月第一日曜日=プロポーズの日」と制定したのです。
彼女を幸せにしたい気持ちもしっかり伝わる、オススメの日です。

11月22日(いい夫婦の日)

入籍日としても人気の日。

「今日は何の日でしょう?」とクイズ形式で切り出してみては?
いい夫婦の日が2人の記念日になるなんて、ステキですね!

新しい記念日を作る!

2人が結婚したいと思った時が、プロポーズのベストタイミングです。
イベントを待って、タイミングを逃すのはもったいない!
2人にとっての新しい記念日を作りましょう。
何もない日のほうが、サプライズ演出も成功しやすいですよ。
「家でいきなり...」っていうプロポーズに憧れる女性も多いようです。

結婚相談所比較ちゃんが徹底分析!
結婚相談所比較ちゃんが徹底分析!
悩み解消!結婚相談所を比較しています!

プロポーズする日を決めたら、指輪を準備!どうすれば?

プロポーズに欠かせないのが「婚約指輪」
どこで買ったらいいの?
相場はいくらぐらい?
どんなデザインがいいんだろう?
サイズはどうやって確認しよう...?
初めてのことなので、わからないことだらけです。
かと言って、失敗するわけにはいきません。

 

こんな時、役立つサイトが「ゼクシィ」です。
ゼクシィの婚約指輪のページには
・豆知識

・商品情報

・費用

・ショップ情報
など...役立つ情報が満載です!
これだけチェックしておけば、彼女にピッタリの婚約指輪を見つけることができるでしょう。
ぜひ、参考にしてくださいね!

 

まとめ

1.プロポーズのタイミングは、交際期間などを参考に、彼女が結婚したい時を狙いましょう。
2.プロポーズを決行する日は、彼女のテンションが上がる日を選びましょう。
3.ゼクシィで指輪の情報を集めて、彼女にピッタリの指輪を準備しましょう!

 

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

non20140101

-ウェディング

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.