婚活テクニック

こんなタイプは結婚相手として不合格!?男女別の見極め方!

更新日:

party4

目の前の相手は、本当に結婚相手としてふさわしい?

出会ってすぐに判断出来るなら良いですが、付き合ってから不合格な人だと分かってしまうと、時間を失った事に後悔するでしょう。
出来れば付き合う前に見極めたいですし、もし付き合ったとしても短期間で判断出来なければなりません。

ここでは結婚相手として不合格な相手の特徴を、男女別にご紹介します。
しっかり見極めて、少しでも早く結婚へと向かえる道を選びましょう!

結婚相手として不合格!男性編

その1:付き合う前から密室に誘う男性は即不合格!

1回目・2回目のデートで早速家に呼んできたり、ホテルへ誘う男性は当然ながらアウトです。
定番と思われそうですが、女性の方に注意してもらいたいのが「密室へ誘うための理由付け」です。

 

例えば家に誘うなら

「料理が趣味だから、食べてみて欲しい」

「犬を飼ってるんだけど、見に来る?」

「面白いDVDがあるんだけど、一緒に見ない?」

など。

 

結婚相手としてどうかを判断するなら、付き合う前にいかなる理由でも家やホテルに誘って来たら下心あり・遊びの可能性大と思って下さい。

料理を食べて欲しいなんて言われるとつい良いかなと思ってしまいそうですが、ほとんどの男性は下心を持ってます。

 

さらに、慣れてる男性ほど誘いを断られた時に食い下がりません。
これによってさらに下心は隠され、結局その後付き合う前に部屋に行ってしまうケースは多いです。

 

何度も言いますが、どんな理由でも付き合う前に密室へ誘って来た時点で下心があり、遊び相手としてあなたを見ていると思いましょう。

その2:見極めに使える「仕事の話」

相手の仕事の話をじっくり聞いてみるのは、結婚相手の見極めに効果アリです。

 

 

NGパターンは

「仕事のグチが多い」

「仕事の将来設計を考えてない」

「仕事に関する勉強をしていない」

など。

 

仕事のグチが多い男性というのは、自分の不満を他人や環境のせいにしがちです。
これは結婚生活にも影響する性質で、不満の原因を自分に求めず、奥さんのせいにして文句ばかりの旦那になる可能性が高いです。

 

仕事に関する将来設計を考えていない・勉強をしていない男性は、いつまでも収入が上がらなかったり、下手すれば仕事を失う可能性があります。
恐らく現時点でもあまり良い収入が無いはず。

 

結婚相手には確かな将来性を求めるべきで、向上心や計画性が無いのなら苦しい結婚生活を迎えてしまうでしょう。

前向き・グチを言わない・向上心・努力、この辺りをキーワードに相手の話を注意深く聞いてみましょう。

その3:家族との関わり方で見極める

男性が奥さんや子供に対して将来どんな接し方をするのか?

これは両親や兄弟などの関わり方で判断出来ると言われています。
両親が健在でも全く会っていなかったり、兄弟と特殊な原因無く疎遠だったりした場合、家族愛を感じにくい性格である可能性があります。

 

 

この辺りの事は質問しても不自然ではないですし、会話の中からまずは家族との関わり方を探ってみましょう。

両親の悪口を言うような男性であれば、その時点で不合格の烙印を押した方がいいでしょう。
よほど特殊な事情があれば別ですが、感謝すべき相手にその気持ちを持てない男性は危ないです。

奥さんに対しても、例えば家事をやって当然だ・感謝する事じゃないというような考えを持ちがちです。

 

家族との関わり方は、そのまま将来のあなたとの関わり方だと思って下さい。

結婚相手として不合格!女性編

その1:社会的な知識や経験が少ない

結婚後に男性を苦しめる女性には、自立心や向上心が無いという特徴があります。

ルックスの良い女性に多いのですが、男性からチヤホヤされ慣れていて、例えば食事は奢られて当然のような考えを持っていたりします。

 

そうなると、外見さえ磨いていれば経済的な事は男性になんとかしてもらえるという考えが根付いてしまいがち。
結婚相手に何よりも経済力を求めますし、結婚後も貯金が苦手だったり余裕がないのに無駄遣いするなど、家計と夫を苦しめます。

 

こういった女性を見極めるためには、社会的な経験や知識の量を探るのが良いです。

社会常識を知らなすぎたり、経済の知識があまりにも乏しい女性は、それを身に着ける機会のないまま生きてきた上に勤勉さも無いケースが多いです。

 

時事問題・税金・仕事の技術・社会常識などについての話題を振ってみましょう。

まともな回答が全く返って来ないなら、その女性が持っている魅力はルックスの良さだけかも知れません。

その2:身に着けている物が経済力に見合わず高価

ルックスから結婚相手として不合格な女性を見極められるのが、身に着けている物の値段です。

先に仕事などを聞いて相手の経済力を把握し、洋服や装飾品とのバランスに目を向けましょう。

 

明らかに不釣り合いなブランド物ばかりであれば、男性から貰った物か無理をして買った物の可能性が高いです。
男性から貰った物なら、遊び慣れている女性の可能性が高く、将来の浮気などに繋がりがちです。

 

もしも自分で無理をして買った物なら、貯金や経済的な安定よりも自己顕示欲を満たす事を優先しがち。

結婚後の家計に悪影響を及ぼす考えを持っているかも知れません。
どちらのパターンでも結婚相手として良い事は無く、不合格と見る方が安全でしょう。

その3:結婚そのものが目的になっている

結婚相手として不合格な婚活女子にありがちなのが、相手が誰かよりも結婚そのものを目的としているパターン。

本来結婚とは自然な恋愛の末に、お互いを生涯のパートナーだと約束し合い、その後の人生を助け合っていくためのもの。

 

ところが結婚への憧れが強すぎるために、

「素敵な結婚式がしたい」

「夢はお嫁さん」

「周りが結婚してるから、自分もしたい」

「結婚さえしてしまえば、人生が安定する」

などと、結婚する事自体をゴールとする考え方の女性はオススメ出来ません。

 

なぜかというと、結婚後女性に求められる役目や努力が必要な事が何なのかを考えておらず、苦労があれば「こんなはずじゃなかった」なんて思いがち。
恐らくすぐに人としての魅力も無くなっていくでしょう。

もしも結婚相手候補が見つかったら、結婚に対する価値観を聞いてみる事は必須です。

反面教師にして、理想的な結婚相手になりましょう!

いかがでしたか?
もしかしたら「ギクッ」とした方もいるかも知れませんね。

 

ですが結婚相手としてNGな男女を反面教師にして、あなた自身が理想的な結婚相手になれるように考え方を変えていきましょう。

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.