世代別の結婚相談所

アラフィフ婚活の現実!失敗しないためにすべきこと

更新日:

女性の婚活のための情報やツールは世の中にたくさんあふれていますが、未だに若い女性向けのものが多いですよね。

 

しかし、晩婚化や離婚率の高まりによって40〜50代のいわゆる「アラフィフ世代」で結婚相手を探す人も増えています。

 

そして、この世代の人々が感じる不安が「今さらどうやって婚活したら良いのか」という点。

今回はそんな悩みに対して、アラフィフ独身女性が無理なく婚活できる方法を考えてみました。

これはNG!アラフィフ女性が婚活に失敗するパターン3つ

まずはアラフィフ女性へオススメの婚活方法を見てみる前に、代表的なNG婚活パターンをご紹介します!

 

20代〜30代では問題なくても、この世代ならではの失敗もありますので少し気をつけると良さそうです。

パターン1:自然な出会いにこだわる

積極的に婚活サイトやパーティーに行くのは恥ずかしいから「恋愛は自然の流れでしたい」と思っているのなら、その考えは今すぐ捨てるべきです。

自然に身を任せて良い人に出会えるのは、20代でも難しいもの。

 

 

アラフィフともなれば同じ世代の独身男性も少ないですよね。好かれる・振られる以前にそうした人に出会う確率だって低いのが現実です。

ぜひ消極的な姿勢はやめて、まずは出会いの数を多くするように努力してみましょう。

パターン2:若い世代の中で婚活する

自分に合わない世代の集まりで婚活するのも控えた方が良いでしょう。

最近では「美魔女」という言葉があるように、アラフィフでも年齢の衰えが出ていない人もたくさんいます。

 

 

しかし、仮に「見た目の若さ」という武器があったとしても現役の20代・30代の女性たちの中ではなんだか痛々しく見えてしまうことも。

 

 

それならば同じ年代の人たちの中で、自分の飾らない姿を好意的に感じてくれる男性を探した方が最終的に効率が良いです。

パターン3:狙いを定めすぎる

出会った当初から「自分にはこの人しかいない!」と決めつけて幅を狭めるのはもったいないことです。

アラフィフで結婚に焦っている場合、ターゲットを一人に決めた方が効率的で良いのではと考えてしまう気持ちも分かります。

 

 

しかし一人だけを追いかけて前のめりになるよりも、様々な男性に出会って余裕のある状態で相手と向き合った方がより自然な自分を出せるのではないでしょうか。

また、「相性の良い男性」を自分で決めつけているからこそ婚活がうまくいっていないかもしれない可能性も考えるべきです。

 

 

ぜひ出会いの幅を広げて活動してみて下さい。

それでは、アラフィフ女性は実際どのような方法で婚活するのが良いのでしょうか。
オススメの方法を3つ見ていきましょう。

オススメの婚活方法1:年代に合ったツールを利用する

アラフィフ女性の婚活に必須なのが、年代に合った出会いのツールを利用することです。ここでは自分の好みの出会い方や金銭状況に合わせた手段を2つ紹介します。

婚活パーティーは多くの人と出会える

一度に様々な人に出会える婚活パーティーは、やはり独身女性にとって嬉しいイベントですよね。費用も3000円程度とそこまで高くないのもメリットです。

 

 

・少人数開催のパーティーを選ぶ(大人数だとゆっくり話せず、見た目重視になるため)
・自分が若い方に入れる対象年齢のものを選ぶ(男性は自分より若い女性を選ぶ傾向にあるため)

 

 

たくさんあるパーティーのうち、アラフィフ女性はこのようなポイントをチェックして参加するのが良いでしょう。

金銭的に余裕があれば結婚相談所も

真剣に結婚したいと考えているのであれば、結婚相談所もオススメします。初期費用や月会費などのコストがかかる点がネックですが、結婚相談所には様々なメリットがあります。

 

・アドバイザーのサポートがあり、恋愛が苦手な人には魅力
・費用がかかるため、経済力があり結婚に真剣な人が集まる
・結婚詐欺のように女性を騙す人に遭うリスクが低い

 

ぜひ金銭的に余裕がある人は、結婚相談所を利用する手も考えてみて下さいね。

オススメの婚活方法2:会員数の多い婚活サービスを利用する

年代に合ったツールを利用すべきと書きましたが、必ずしもそれに当てはまらない場合もあります。

それは、利用する人数が圧倒的に多い婚活ツールでは、アラフィフ女性を求める男性にも出会いやすいということ。

 

 

婚活サービスの「Pairs(ペアーズ)」が代表的な例です。
ペアーズとは、Facebookのアカウントを利用して恋人探しができるとても便利なサービスです。

 

 

ペアーズの会員の多くは20代・30代ではありますが、累計会員数はなんと600万人を突破しており、同じアラフィフ世代に会える可能性も高いのです。

結婚相談所の大手でも会員数は3万人程度ですので、その差は歴然ですね。

他にもペアーズをオススメする理由もいくつか記載します。

 

・女性は通常のサービスは無料で受けられる
・年齢確認や不正利用の監視体制が整っている
・少し空いた時間にスマホで相手を探すことができる
・趣味や好きなものを通じたコミュニティ機能がある

 

婚活するにあたって、はじめに気になるのは『コスト』や『安全性』なのではないでしょうか。

 

そうした部分をしっかりクリアしたペアーズは、真剣に結婚を考えるアラフィフ女性にとっても強い味方になると言えるでしょう。

オススメの婚活方法3:趣味のサークルで異性と出会う

婚活サービスだけでなく、アラフォー・アラフィフ世代は趣味を通した集まりで出会いを見つけることも多いそうです。

 

・ランニングやジョギング系
・男女ペアになるダンス
・読書サークル

 

少し検索しただけでも、世の中には本当にたくさんのコミュニティがあります。
自分の興味のあることとサークルを関連させて探すと意外と近くに集まりがあったりするものですよ。

趣味のサークルで出会いを探すメリットをご紹介します。

公に婚活しているとは分からない

いくら結婚したくても、結婚相談所や婚活サービスを利用するのが気が引けるというアラフィフの女性は少なくないでしょう。

そうしたツールを利用することは決して恥ずかしいことではありません。

しかし、抵抗がある方にはまずは趣味のサークルで婚活を始めることをオススメします。

このような集まりの目的はあくまで運動したり、勉強したりというところにあるので内心婚活に励んでいるとしても周りからそのように見られることは少ないです。

 

まずは出会いの幅を広げるという意味でも、はじめにこうしたコミュニティを利用してみても良さそうです。

出会った人と共通の話題ができる

あまり恋愛が得意でないアラフィフ女性にとっての問題は、相手と話す話題が分からないところにもあるのではないでしょうか。

趣味のサークルに属していればその不安は解消されます。

 

 

例えばランニングのサークルに入っていれば、ランニングしている間は無理に話す必要がありません。

それ以外の時間も、はじめはその日のランニングの話やいつもどのくらい走っているか、というような関連した話をすれば良いのです。

 

 

婚活パーティーが苦手という人は、出会った人にいきなり仕事や趣味の話を何度も話し続けるのが嫌だ感じていることが多いですよね。

そうした事を省けるのがサークルの良い点ですし、何より自分の自然体を見てもらいやすいですよね。

自分に自信がつく

自分の好きなことをする時間を多くすると、それだけ自分の自信につながります。
婚活とは関係ないように思えるかもしれませんが、とても重要なことなんです。

 

 

結婚相手を探す時間だけをとっていてうまく行かないと、どんどんネガティブになってしまう人もいます。

「結婚できないなんて、自分はダメな人間かもしれない」
「このままじゃ虚しい人生だ」

 

 

こんな風に焦っては、本来の自分の良さが分からなくなってしまうものです。

しかし、そんな時でも自分が打ち込める運動や趣味をすることで、あらためて自分の良さを見つけることができるのではないでしょうか。

 

・運動することで身体のラインが綺麗になった
・昔得意だった絵画をしてみて打ち込める時間が多くなった

 

こうした少しの変化で、自分を好きになれたり自信が持てたりするものです。

そんな生き生きした女性を素敵だなと思う男性は多いはずですよ。

アラフィフも楽しみながら婚活しよう!

婚活がなかなかうまく行かないと、焦ってネガティブになってしまうのはどの世代も同じことです。

しかし、人の良さはその人が活き活きと生活している時に分かるもの。

ぜひ婚活も楽しんで、素敵な人に出会って下さいね!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-世代別の結婚相談所

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.