ゼクシィ縁結びカウンター

【ゼクシィ縁結びカウンター攻略法】入会前~デートまで!

更新日:

婚活で後悔している人が多い!

「結婚相談所は、婚活のプロがサポートしてくれるから」と油断していませんか?
結婚相談所の活用法を知らずに、後悔している人がたくさんいます。
ゼクシィ縁結びカウンターでの上手な婚活方法はあるのでしょうか?
入会前から、流れにそって、攻略法をご紹介しましょう。
(※ゼクシィ縁結びカウンターのURLから無料相談の申し込みを見ていただければとわかりますが、サービス内容と安い会員費であるため、毎月満席状態です。
1ヶ月以上先の予約しかできません。今、ゼクシィがとても盛り上がっています。。)

[前半]ゼクシィ縁結びカウンター:入会までの攻略法

zexy
≫≫1分簡単!ゼクシィ縁結びカウンターの詳細はこちら

その①:無料相談を予約する前に

まず、無料相談を予約することから、婚活がはじまります。
ゼクシィ縁結びカウンターの場合、「店舗数が少ない」というデメリットがあります。
「少し遠いけど、頑張って通ってみよう」と軽い気持ちで考えているあなた。
少し立ち止まってみましょう。
これから、入会手続きや定期面談など、定期的に通うことになります。
通うのが大変だと、相談に行くのが、つらくなってしまうかもしれません。
まず、店舗へのアクセスが良いかをチェックしましょう。

その②:無料相談

無料相談では、簡易アンケートを書き、それをもとに、相談ができます。
無料相談で、意地悪な質問をしたり、スタッフを試すような言動を取る人がいます。
これは、失敗のもとです。
無料相談の時は、本音で相談しないと損です。
後から、相談内容に満足できたか、信頼できそうか判断すればいいのです。
事前に、質問を準備しておくのも、オススメですよ。

その③:入会手続き

ゼクシィ縁結びカウンターに入会する際、どんな書類が必要なのでしょう?
①免許証などの身分証明書
②独身証明書(市区町村役所で入手)
③源泉徴収票などの収入証明書
④卒業証書などの学歴証明書
⑤資格証明書(国家資格が必要な職業の人)
事前に知っておくと、あわてずに済みそうですね。

[後半]ゼクシィ縁結びカウンター:相手探し~デートまで

その①:パートナー候補探し

ゼクシィ縁結びカウンターには、3プランのサービスがあります。
専任マッチングコーディネーターがつく「スタンダードプラン」「プレミアプラン」がオススメです。
会員専用サイトでの検索と、コーディネーターによる紹介で、パートナー候補を探します。
1日何時間も検索をがんばりすぎると、「婚活疲れ」に陥ってしまうかもしれません。
「検索時間は、1日1時間まで」など時間を決めておき、「検索と紹介をバランス良く」進めるのが、かしこい婚活法です。
もう1つ大事なポイントは、「コーディネーターには、本音で話す」ことです。
とくに、紹介前のヒアリングでは、あなたの潜在的な希望や価値観などを引き出し、明確にしてくれます。
遠慮したりカッコつけたりして、本音を出さないと、間違った解釈をされてしまいます。
結果、好みではない、価値観の合わない相手を紹介されてしまうかもしれません。
このパートナー候補探しの作業がスムーズにいかず、断念してしまう人が多いようです。
ゼクシィ縁結びカウンターには、コーディネーターがいます。
あなたをしっかり理解してもらって、あなたにピッタリの相手を探してもらいましょう!

その②:お見合い(ファーストコンタクト)

ゼクシィ縁結びカウンターのお見合いは、コーディネーターが全面的にサポートしてくれます。
場所や時間も、コーディネーターが決めてくれます。
制限時間は、30~60分程度です。
お見合い中の連絡先交換や次の約束も禁止されています。
継続するか、お断わりするかの返事もコーディネーターが間に入ってくれます。
「しつこく連絡先を聞かれたら、どうしよう...」
「お断わりの返事するの、気がひけるな...」
お見合いにありがちな心配をする必要は、ありません。
お見合いの間、「会話を楽しむこと」と「相手の内面を知ること」に集中しましょう。
①「笑顔+清潔感」で第一印象は完ぺき!
②事前に渡されたプロフィールから、楽しめる会話ネタを準備しておく!
(暗い話は、絶対NG!)
③「話を聞くこと」が、相手の内面を知る一番の方法
この3点をおさえておけば、充実したお見合いになるでしょう。

その③:トライアルデート

お見合いに成功し、真剣交際できる相手か判断する期間です。
最長「半年間」です。
実は、この期間、他の人ともお見合いやトライアルデートを同意進行できます。
お互い好意はもっているものの、他の人と比較されているかもしれない、とても微妙な時期なのです。
この時期の重要ポイントは、「お見合いからの印象はあまり変えず」「徐々に会話を掘りさげていく」ことです。
・お見合いの時と服装を大きく変えない。
・初めてのトライアルデートは、「料理が美味しい」「雰囲気のいい」お店を予約して、2時間程度で。
・最低限のマナーを頭に入れておく。
・楽しい話題を!(暗い話はNG)
・相手の趣味の話などを掘りさげて聞く。一緒に体験する。
・結婚を意識しすぎず、相手の長所を見つけようとする。
・温度差がないように、注意!(言葉づかい、ボディータッチなど)
・男性がおごる。(女性は、お店を出てお礼を言う。)
・別れ際にアピール!(「次回、楽しみにしています」など)
・帰ったら、「お礼+次の約束」を!
この期間の「お断わり」の連絡も、もちろん、コーディネーターを通します。
デート後に、冷静に判断すればいいのです。
デート中は、会話を楽しむことに集中しましょう。
≫≫1分簡単!ゼクシィ縁結びカウンターの詳細はこちら

コーディネーターの活用=婚活の成功!

ゼクシィ縁結びカウンターの「専任マッチングコーディネーター」のサービスが、とても好評です。
「話をていねいに聞いてくれる」
「的確なサポートをしてくれる」
「時には、厳しい意見もくれる」など。
婚活が進むにつれて、悩みや不安も増えていきます。
定期面談、電話、メールなどで、コーディネーターを上手に活用しましょう!

使えるサービスは、とことん使いましょう。
ゼクシィ縁結びカウンターの場合、「コーディネーターが婚活成功の秘訣」のようですね。

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ゼクシィ縁結びカウンター

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.