パートナーエージェントの口コミと評判

パートナーエージェントは出会えないって本当?実態は?

更新日:

独身結婚相談所

「出会えない」?でも「顧客満足度1位」?

婚活で一番大事なのは、「出会い」です。
日常出会いがないから、婚活をしているのです。
パートナーエージェントの口コミで、「出会えない」という口コミを見かけます。
そんな結婚相談所はイヤだと思いませんか?
しかし、一方で、パートナーエージェントは、口コミサイトなどでも、とても評価が高いのです。
「2年連続顧客満足度No.1」や「成婚率No.1」など。
どちらが本当なのでしょうか?
検証してみましょう。

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら

「出会えない」本当の理由

その1:「出会えない」人がいるのは事実!

「紹介人数0の月もあった」
「入会半年過ぎたあたりから、紹介人数は激減した」
利用者のからの口コミがあったことは、事実です。
しかし、パートナーエージェントは、紹介人数の「月平均5人」とホームページに掲載しています。
ということは、0人の人もいれば、5人以上紹介されている人もいることになります。

なぜ、「出会えない」人が出てくるのでしょうか?

その2:理由は、「厳しすぎる条件」

出会えない理由は、相手に求める「条件」です。
パートナーエージェントには、12000人以上の会員がいます。
たくさんの会員がいても、条件を厳しく設定したら、それだけ該当人数は少なくなります。
さらに、相手の条件に自分が該当していないと、もっと人数が少なくなります。
例えば、ある女性が、「年収1000万円以上」「30代前半の男性」と条件を設定したとします。
「年齢はこれくらいが若すぎず、おじさんでもなくちょうどいいし。経済力は大事だし。」と。
何気なく設定したとします。
実は、30代前半の男性のうち、年収1000万以上の割合は、「0.14%」だそうです。
この確率は、宝クジに当選するより難しい確率なのです。
そうなのです。
条件が厳しいと、純粋に該当者が減ってしまい、紹介できる人数が少なくなってしまうのです。

その3:意外と多い結婚相談所を転々とする失敗談

こうして検証してみると、「条件をゆるめたらいい」と気づきます。
しかし、真剣に婚活をするほど、焦りが出てしまい、冷静に考えられなくなります。
「条件をゆるめなきゃ出会えない結婚相談所なんて、辞めてやる」

「こんな結婚相談所にいても、運命の人に出会えない」などと先走ってしまう人がいます。
その後、いろいろな結婚相談所を転々として、「どこの結婚相談所もダメだ」と...。

 

 

 

こういう人のブログなどを見かけると、「近くにアドバイスしてくれる人がいればいいのに」と残念な気持ちになってしまいます。
婚活には、相談相手と、人の意見を受け入れる素直さが必要なのですね。

パートナーエージェントが導く「出会える婚活」

jump

その1:軌道修正してくれる「婚活のプロ」の必要性

パートナーエージェントでは、入会した約1週間後から、「担当コンシェルジュ」が会員一人一人に付きます。
今回のように、「条件が厳しすぎて、紹介人数が少ない」という場合、定期面談のなかで、条件をゆるめる方向に修正してくれます。
そこで、担当コンシェルジュと話しながら、自分にとって本当に必要な条件に気づくことができるのです。
条件の修正により、「紹介人数が劇的に増えた」と喜ぶ人も多いそうですよ。
非現実的な条件のせいで、出会えず、十分な婚活ができないなんて、悔しいですもんね。
そんな失敗をおかさないためにも、婚活のプロである担当コンシェルジュが、サポートしてくれるシステムは、必要不可欠ですね。

その2:「量と質のバランス」が成婚の決め手!

婚活は、出会いの数が多ければいいというわけではありません。
「50人以上と会ってきたけど、期待できる出会いがなかった」と婚活をあきらめてしまう人もいます。
かと言って、1回のお見合いで決めようとするのもよくありません。
相手を選ぶのに、慎重になり過ぎて、いつまでもお見合いできない可能性大です。
婚活には、「量と質のバランス」が大事なのです。
1年以内に成婚した人の平均お見合い回数は、「半年で8回」だそうです。
なんだか少ない気がしませんか?
パートナーエージェントが掲げる「紹介人数月2人以上」という目標は、妥当な気がします。
担当コンシェルジュが、条件と相性の良さそうな人柄の相手を選んでくれます。
十分な量と質が、期待できそうですね。

パートナーエージェントの評価、実績が高い理由

パートナーエージェントは、担当コンシェルジュがつき、現実的な条件から、ちょうどいい人数を紹介してくれることが、わかりました。
しかし、これだけでは、「成婚率27.2%」という高い実績は、たたき出せません。
実は、パートナーエージェントが立てる「婚活計画」がすごいのです。
独自の「成婚メソッド」を確立しているそうですよ。
・エリア、年齢別の出会う人数
・交際に至る人数
・成婚までの期間など
具体的で豊富な数値データの成婚メソッドがあります。
それに、担当コンシェルジュが、あなたにヒアリングした内容を合わせるのです。
結果、「あなただけの活動設計」ができあがります。
それをもとに、活動のPDCAサイクルをくり返すことで、理想の相手と出会える確率を高めるのです。
「Plan(計画)→Do(お見合い)→Check(評価)→Act(見直し)」をくり返し行います。
担当コンシェルジュが「伴走者」となり、密なサポートをしてくれるのです。
その徹底したサービス内容が高い評価や実績へとつながるのでしょう。

安心して、まず無料資料請求から...

「パートナーエージェントは出会えない」という人がいる理由が判明しました。
条件が厳しかったのですね。
そして、出会いには、「量と質のバランス」が大事だということも知りました。
パートナーエージェントは、決して内容の悪い企業ではありません。
これで、安心して、入会!...の前に、まず、無料資料請求からはじめましょう。

→パートナーエージェントの詳細はこちら

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-パートナーエージェントの口コミと評判

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.