ペアーズ

ペアーズって結婚詐欺の心配はないの?人気アプリをチェック!

投稿日:

Facebookを利用した、人気の恋愛・婚活マッチングサービスの「ペアーズ」。
異性との出会いが少ない環境にいる人にとっては、ネットを利用したマッチングサービスやアプリは気になるのではないでしょうか。
そして、その一方で
「本当に良い人に出会えるの?」
「結婚詐欺のような危険な目に遭いそうで怖い…」
と心配な点も多いですよね。

今回は、人気の恋愛・婚活アプリ「ペアーズ」がどんなものであるのか、また結婚詐欺などの危険な目に遭ってしまう心配はないのかまとめてみました。

婚活アプリ「ペアーズ」の特徴は5つありました!

ここでは「ペアーズ」のサービスがどんなものであるのか特徴を挙げていきます。

その1:国内最大級・約500万人の累計会員数

どのマッチングサービスを使うか決める時に重要なポイントとなるのが会員数。
ペアーズは累計会員数が500万人と、国内にあるマッチングアプリの群を抜いています。やはり人数が多い分出会いの数が増えることは確実ですので、この点は嬉しいですよね。

その2:Facebookを利用して参加

ペアーズはFacebookと連動させたサービスのため、利用したい人はFacebookアカウントを持つ必要があります。さらに、Facebookでの友人の人数が10人以上でなくてはならないという制限も。

その3:友人にバレないシステム

Facebookを利用して……と聞くと、もしかしたら友人にバレてしまうのでは?というのが気になる点ですよね。でもその心配は無用です。

・ペアーズを利用したことがわかる投稿等がFacebook上に載る事は一切ない
・ペアーズ内での名前はイニシャル表記に変更される
・友人が同様にペアーズを利用していてもペアーズ内ではお互い非表示になる

これだけ実際の友人には出会わないよう徹底されていれば安心ですね。

その4:女性は通常のサービスが無料

アプリを利用するにあたって気になるのが有料かどうかですよね。この点、ペアーズは女性が利用する方が断然お得です。料金の詳細は下記のとおりです(2017年7月時点の情報)。

・登録料は男女ともに無料
・男性は有料会員にならないと、気になる女性へのメッセージ送信などができない
・女性はメッセージ送信のような基本機能は無料で使える
・さらに質の高いサービスを受けたい場合は「レディースオプション」というコースもある(月額2,990円〜)

その5:年齢確認・24時間365日監視体制

身元を偽る人はいないのか、サクラや詐欺のような人物に出くわすのでは……ネット上の出会いには心配な点がたくさんあります。ペアーズでは利用者に安心してサービスを受けてもらえるよういくつか取り組みを行なっています。

・運転免許証など公的証明書による年齢確認
・不審なユーザーを24時間365日監視

恐るべし結婚詐欺のよくある手口を5つご紹介!

続いて、ネットを介した出会いにおける結婚詐欺の手口とはどのようなものなのでしょうか。ここではペアーズに限らない一般的な手口や特徴を紹介します。

その1:身元を詐称してサービスに登録

まず、詐欺がバレた時に足取りを掴まれないように身元を詐称しているのが基本です。
また、プロフィールを見た女性が詐欺師に魅力を感じるよう年収や職歴・学歴を偽るのも特徴。いくつか気をつける点があるので参考にして見て下さい。

・親しくなっても住居や職場についてはっきり分からない
・免許証やパスポートなど、本人確認できる書類を見た事がない

その2:あの手この手で利用者の情報を手にいれる

詐欺師は女性の利用者になるべく早く近づくべく、ターゲットとなった女性の理想に近づけるよう事前に様々な方法でリサーチを行います。

・女性のプロフィールをじっくり読み込み理想の男性像になる
・本名を知った後は、Facebookなどで検索をかけて相手の女性の嗜好に合わせて行動

趣味や食べ物の好みも一緒で、怖いくらい息が合う…そんな人がいたらすぐに夢中になってしまいそうですが、はっきりした身元が分かるまでは冷静でいられるよう心がけましょう。

その3:婚活サービスの退会が早い

婚活アプリ内でのメッセージのやり取りをはじめてすぐに「出会い系は嫌だから退会したい。LINEのIDを教えて欲しい」と言うような人に対しては少し注意した方が良いかもしれません。会ってすぐに個人的な情報を知りたがる人は、その後の展開を急いでいる可能性があります。

その4:身近な友人・家族に会えない

身元を知られたくない詐欺をする男性は、自分の友人や家族に会わせようとしません。
女性側から聞いても
「今、母は体調が悪くて…」
「友人は仕事で最近忙しいようだ」
などと言って、はっきり断らずに予定を先延ばしにするのが特徴。基本的に二人だけの世界が出来上がるようになります。

その5:急にお金に困ったといい、手渡しでお金を借りようとする

華やかな経歴や甘い言葉など様々なアプローチで女性の心を掴んだ詐欺師は、最後にお金に困っている素振りを見せて相手の女性の力を借りようとします。下記のような特徴が揃えば危険度が高いと言えるでしょう。

 

・両親の病気や会社の経営難など、急にお金に困る事件が起きる
・もしくは、結婚費用の負担を女性側にお願いする
・他に頼れる身内がいないと言う
・お金の受け渡しは手渡しが多く、借用書なども書かない

 

以上が一般的な結婚詐欺の手口です。万が一被害に遭ってしまった場合、詐欺師の足取りを掴み追及するために膨大な費用がかかり、お金を取り戻すことを結局諦めてしまう人も少なくありません。

ペアーズで被害に遭うことはあり得る?

恐ろしい結婚詐欺の手口を知ったところで、それではペアーズを利用していてこうした被害に遭うことは有り得るのか?その点を検証してみました。

被害に遭う確率は低くなっている

結論から言うと、ペアーズを利用して結婚詐欺に遭ってしまう確率は低いといえるでしょう。理由をいくつか挙げてみました。

年齢確認・監視体制の徹底

最初の項目に挙げたとおり、ユーザーが安心して出会いを求められるようにシステムを徹底しています。不審なユーザーがいれば監視し、強制退会させることができます。ユーザーからも通報できる制度があります。

警察への届出済

警察へインターネット異性紹介事業として届出をして認定されているため、警察の指導のもとにサービスを展開しています。

男性が有料である

メッセージを送信するために男性はお金がかかるため、無料もしくはより安くサービスを受けられる出会い系アプリに詐欺は流れると考えられるでしょう。

オプションでつけられる「弁護士相談費用サポート」

万が一被害に遭ってしまった場合、弁護士へ相談する費用の援助を受けられる有料のサービスです。この制度があることにより、危ない目に遭っても泣き寝入りする事態を防ぐことができるので詐欺師にとっては恐い存在でしょう。

油断は禁物

以上のように、ペアーズは利用者が安全に婚活できるよう様々な方法でシステムを整えています。

しかし、こうした対策があったとしても
『結婚詐欺が絶対に起こらないのか?』
と言えばそうとも限りません。

 

 

二人が親しくなった後にペアーズを退会するなどして足取りをつかめなくしてしまえば追及が難しくなりますし、恋愛がらみのトラブルは相談しづらいという女性の心理につけこむ男性もいるでしょう。

 

 

ですので、やはり出会いはじめの段階で
『相手は信頼が置ける人なのかどうか』
このチェックはしっかり行った方が良いです。

 

 

また、恋愛中は客観的な視点が失われがちな時期でもあります。少しでもおかしいなと思うところがあれば、信頼の置ける周囲の知人に相談してみるようにして下さいね。

 

これだけしっかりと安全性について配慮のあるペアーズですから、自分自身でも気をつけつつ利用すれば、危険な目に遭うこともなく素敵な恋愛を楽しめるはずですよ。

ペアーズはサクラが多い!?口コミと評判を徹底分析しました!

まとめ

検証してみた結果、恋愛・婚活アプリのペアーズはその会員数などの規模だけでなく安全面でも充実したサービスを提供していることが分かりました。
個々人でも相手のことをしっかり見極めて利用すれば、結婚詐欺などの被害にも遭わず恋愛を楽しめるようになると思いますよ!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ペアーズ

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.