ネット婚活

モテる(イケメン)けど彼女ができない?作らない男の攻略法!

更新日:

意外と多い!彼女を作らないイケメン

hakuzin1

モテるのに、イケメンなのに、なぜか彼女ができない男性が多くいます。
性格に大きな欠陥あり。仕事人間。恋愛に興味ナシ。などなど...。
彼女が欲しくてもできない男性もいます。

どんなにイケメンでも、こういう問題のある男性とつき合うのは、苦労も多く、オススメできません。
実は、この「彼女ができないイケメン」たちの中に、「彼女を作らないイケメン」が混じっているのです。

彼らは、私たち女性にとって、とても魅力的な存在です。
彼らが、彼女を作らない理由を知ると、おのずと攻略法が見えてきます。
その攻略法を実践して、イケメン彼氏をゲットしましょう!

彼女を作らない2つの理由とは!?

その①:貴重なお金や時間は、自分のために使いたい!

安定した収入もあり、夢中になれる趣味もあって...。
気の知れた仲間と遊ぶ時間も楽しくて...。
「今が楽しいし、まだしばらくは、独身生活を満喫したい」と考える男性が多いようです。

その②:恋愛は面倒だし、お金もかかる!

恋愛に対して、マイナスなイメージをもっている男性が多いようです。
彼女を作ったら、面倒なことが増えます。
束縛されるし、デートに連れて行かなきゃいけないし、つまらない愚痴も聞いてあげなきゃいけないし...。

彼女を作ったら、お金を使わなければいけません。
デート代、食事代、プレゼント代...。
結婚したら、それ以上に、お金の自由がなくなります。

 

そんなことを考えていると、どんどん結婚願望も薄れてしまうのです。
こんなやる気のない男性を、どう攻略すればよいのでしょうか?

「彼女を作らないイケメン」を落とす方法はあるのか?

party3

その①:「仲間の一人」として、出会う!

彼女を作らないイケメンに近づくためには、まず、「共通の趣味を持つ仲間の一人」として、出会うのがオススメです。
いきなり彼女候補として、ガンガン迫ってしまうと、避けられてしまいます。

「恋愛に興味ナシ」
「趣味仲間と過ごす時間が一番楽しい」
「あなたと同類」

 

というフリをしましょう。演じましょう。
仲間として接しながら、その彼を魅了して、夢中にさせて、最終的には、「他の男に渡したくない」と思わせるような存在になればいいのです。
イケメンなど異性との出会い方について書いているのでぜひ見てください。

➡︎『彼女ができないと諦める男性が急増!』諦める前に簡単な解決とは

➡︎ゼクシィ縁結びへログインで得られる2つの出会いが!?

その②:「表情豊か」で、目が離せない存在に!

そんなに美人でもないのに、モテる女性がいます。
そういう女性たちには、「表情が豊か」という共通点があります。
表情がコロコロ変わる女性に、男性は、目が離せなくなります。

そして、気づいた時には、もう夢中になってしまっているのです。
ここで、注意点が1つ。
喜怒哀楽のうちの「怒り」と「哀しみ」は、男性にとっては、面倒な感情です。

 

つまり、「真剣に打ち込む表情」と「柔らかい笑顔」の「ギャップ」を上手に見せればいいのです。
かわいく見せようと意識し過ぎると、不自然でブリっ子に見えてしまいます。
あなたの自然な表情を見てもらいましょう。

その③:これだけで、真の「甘え上手」に!

「甘え上手」な女性は、モテます。
しかし、彼女を作らないイケメンたちは、甘えすぎるブリっ子は、面倒で嫌いです。
「甘え上手」とは、「甘え下手な女性が甘えてくれる」ことなのです。
これについても、「ギャップ」が大事です。

 

普段は、男性と対等に振る舞って、礼儀やマナーを守る自立した大人の女性なのに...。
荷物を持ってあげた時に、女性が「ありがとう」と少し照れた笑顔で、素直に甘えてくれたら...。

 

そんなギャップに、男心は大きく揺れます。
ここでも、注意点が1つあります。
お願いごとをし過ぎてしまうと、「何もできない、ワガママな女」という印象になってしまいます。

 

男性から、「〇〇してあげるよ」と言われたら、自分でできることでも、素直に「ありがとう」と甘えるだけでいいのです。
カンタンだと思いませんか?

 

イケメン達に恋愛の素晴らしさを教えてあげよう!

「彼女を作らないイケメン」について、お話してきましたが...。
恋愛が面倒ということは、今までにいい恋愛をしたことがないのでしょう。
あなたが、積極的に行動することで、男性たちは、恋愛の素晴らしさを知ることができ、あなたにもイケメン彼氏ができます。
お互いの幸せのためにも、まず、一歩踏み出しましょう!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ネット婚活

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.