婚活テクニック

女性が結婚相手に求める年収・条件・年齢とは?

更新日:

世間の女性たちは、結婚相手の男性にどんなことを求めているのでしょう?
「3高(高学歴・高年収・高身長)」なんて言われていた時代もあったらしいですね。
でも、それは昔話です。
今の女性たちは、現実的にしっかり考えています。
その分、男性たちをシビアにチェックしているのです。
では、女性たちが結婚相手に求める条件をご紹介しましょう。

女性が結婚相手に求める条件

条件①:内面の相性

・価値観が合う
・思いやりがある
・癒される
この3つが、男女ともに、結婚相手の3大条件だといわれています。
男女ともに、「2人で過ごす時間」を大切に考えているのですね。
婚活中の女性たちは、初対面の男性との会話のなかで、相手の人柄を引き出そうと必死です。
そのため、自分のキャラを上手にアピールできる男性が、結婚相手としてモテます。
内面の相性で、重要なのが「五感の相性」です。
五感の相性が悪いと、生理的に受け付けてもらえなかったり、不快にさせてしまったりします。
(視覚) 清潔感のある外見。
(嗅覚) 口臭、体臭対策。きつい香水はしない。
(聴覚) 低い声で、ゆっくりと喋る。落ち着いた雰囲気で。
(味覚) 偏食男はNG!キレイな食べ方で。
これらをおさえておくだけで、第一印象はバッチリでしょう。

条件②:安定した収入

やっぱりお金です。
女性たちは、まず、年収と職業をチェックします。
どんなに相手を好きでも、金銭面が心配な状態で、女性たちは、結婚にふみ切れません。
最近、結婚後も仕事を続ける女性が、増えてきました。
しかし、男性の収入が不安定で、「将来、私が養う可能性があるかも...」と思わせてしまう男性は、避けたいものです。
非正規雇用の女性のほうが多いので、男性には、安定した職業を求めます。
医者、弁護士なども人気ですが、やはり安定の「公務員」が1番人気ですね。
年収は、高ければ高いほうがいいわけではないようです。
起業したばかりのIT企業の社長さんより、将来心配のない公務員のほうが、人気なのです。
冷静に将来を考えることができる、しっかり者の独身女性が多いようですね。

条件③:家庭的な人

「えっ?」と驚きませんか?
「家庭的」というと、男性が女性に求めるイメージなのですが...。
そうなのです。
いまの時代、「家庭的な男性」が求められるのです。
具体的に、どんなことを求められるのでしょう?
主に、3つあります。
(1)家事に協力的
(2)「子育ては、夫婦で取り組む」と考えている
(3)家庭を第一に考えてくれる
いまの時代、ほとんどの夫婦が、共働きです。
女性たちは、「家事分担は、夫婦で半々」が理想的だと思っています。
「子育てを手伝ってあげてる」という感覚の男性たちに苛立っています。
「仕事だから、しかたない」と家庭を顧みないような男性との結婚は、望みません。
女性が働く時代です。
男性も変わる必要があるかもしれませんね。

条件④:浮気の心配をさせない人

「どこからが浮気だと思う?」
と、女性に質問されたら、あなたは何と答えますか?
「2人きりで会ったら...かな?」
「手をつなぐ、とか?」
女性たちは、こんな回答を求めていません。
正解は、「奥さんに、浮気の心配をさせてしまった時点で、ダメだね。」です。
浮気をしないのは、当然の条件です。
女性たちは、浮気の心配をさせるような男性を、結婚相手に選びたくないのです。
例えば...
・街中で、他の女性を目で追う
・別の部屋に移動して電話に出たり、携帯電話の画面を見られないようにコソコソ扱う
・飲みごとが多い など
女性の前では、こういう行動はやめましょう。
「男なんだから、若い女の子が好きで当然!」
「結婚しても、仕事帰りに飲んだり遊んだりしてから帰りたい。」
こんなことを言ってしまう男性は、論外です。

条件⑤:家族を大事にしている人

結婚は、2人だけのものではありません。
奥さんの家族と上手につき合ってくれる男性がいいですね。
ベッタリ仲良くする必要はありませんが、最低限のつき合いだけで十分です。
その判断基準は、「男性が、自分の家族と良好な関係を築いているか」です。
「自分の家族を大切にできている人は、きっと、奥さんの家族も大事にしてくれるだろう」ということなのです。
家族について聞かれたら、温かいエピソードを話しましょう。
マザコンは嫌われるので、気をつけましょうね!

気軽で自由な婚活の場!「楽天オーネット」

世間の女性たちが求める5つの条件を、頭にたたき込みましたか?
では、婚活をはじめましょう!
婚活をはじめるなら、「楽天オーネット」がオススメです。
あの楽天グループが運営する結婚相談所で、国内最大級を誇るのです。
会員数は、なんと46,000人以上!
スマホで気軽に活動できることもあり、若い女性からも支持されているそうです。
コミュニティやパーティー、お見合いなど、活動方法はさまざまです。
女性が求める男性を演じながら、たくさんの女性たちと出会いましょう。

さいごに...

「女って面倒だな...」
「独身のままでもいいかなぁ」なんて思っていませんか?
実は、女性ってとても単純なんですよ。
これまでの条件をまとめると、「いつまでもお姫様扱いされたい」ってことなのです。
女性を上手に扱って、モテ男になりましょう!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.