婚活パーティー

婚活パーティー行ってきて思った!参加中の立ち振る舞い3選

更新日:

party1 婚活パーティー・お見合いパーティーなどに参加される婚活中の方は多くいますが、必ずしも良い相手と出会えたという声ばかりではありません。

 

中には自分から声を掛ける形の婚活パーティーで結局全く異性と話せないまま終わってしまったり、上手くコミュニケーションを取れず連絡先交換に至らなかったり、お見合いパーティーでもカップリングされず終わってしまったりと、悔しい結果になる事は珍しくないです。

ではどうしたら、婚活パーティーで素敵な相手と出会う事が出来るんでしょう?
また、良いなと思った相手に対してどう立ち振る舞えば好感を持ってもらえるんでしょうか?
婚活パーティー参加中の立ち振る舞いノウハウ、ご紹介するので是非次に参加する機会に実践してみて下さい。

パーティー攻略する3つの方法!

party3

その①:飲酒は絶対NG?飲食付きパーティーではココに注意!

婚活パーティーでここ数年目立つのが、用意される飲食物の充実度。
アルコール飲み放題に加えて、シェフが作ったビュッフェ料理がたくさん用意されてるパーティーも珍しくありません。

 

その結果、パーティー中は異性との交流そっちのけで飲食に集中してしまう方も出るほどです。
こういった飲食付パーティーでの成功ノウハウとして、基本的には飲食物にあまり手を付けず、アルコールなんかは一切飲まない事をお勧めします。

 

アルコールを飲んでしまうと、お酒に弱い方ほど顔が膨張したり赤くなったり、平常な思考が出来なくなってしまいます。
自分は強いから大丈夫…とは考えず、気に入った相手から少しでも好印象を持たれようとするなら、お酒は絶対にNGです。

 

合コンなどであればお酒が入って盛り上がれますが、婚活パーティーでは相手の方と話せる時間が短く限られてます。
シラフの状態でこそ本来のルックスとトーク力を発揮出来て、第一印象を最大限に良く出来るんです。

 

また、立食パーティーでは料理を食べる事も極力避けましょう。
ほとんどの婚活パーティーで立ちながら食べる形となったり、手にお皿を持った落ち着かない状態で相手の方と話す事になります。

 

立ち食いは状況的に仕方なくても汚く見えてしまいますし、この人は品が無いなーなんていう印象を与えかねません。
席についてゆっくりと話せる状況であれば別ですが、手にお皿を持った体勢では話に集中出来ず、本来のトーク力も活かせません。

 

充実した飲食物は、出会いに対して必ずしもプラスにはならないんです。
周りの同性の方が飲食物に手をつけながら交流しているのであれば、話に集中出来る形で交流するあなたは第一印象でより好感を持たれやすくなるでしょう。

 

周りの方のお酒が進めば進むほど、あなたにとって有利な状況へと変わっていきます。

その②:壁際でポツン…にはなっちゃダメ!人が多く通る位置に陣取るべき!

上と同じく最近多い立食形式の婚活パーティーで、会場内の立ち位置・陣取る場所が出会いの数に影響する事を知っておきましょう。

 

参加したものの出会いに繋がらなかったり、異性と話せずに終わってしまったという方の共通点として、参加中に壁際や人のいないスペースでポツンと立ち尽くしてしまっていた事が挙げられます。

 

1人参加にせよグループ参加にせよ、人がいないスペースにずっと留まるのはNG行動なんです。
もちろん声を掛ける・掛けられるきっかけから遠のいてしまいますし、他の参加者の方から見るとあまり交流したくなさそうにも見えてしまうんです。

 

参加したけどタイプの人がいないから交流を避けてる...という印象です。
あるいはコミュニケーションが苦手でどうしたらいいか分からなくなってるんだろうと思われたり、とにかくマイナスイメージを与えてしまうんですね。

 

声を掛けるのが苦手・トークに自信無しなど不安をたくさん抱えていても、参加したのなら人がよく通る場所に常にいるよう心掛けて下さい。
お勧めなのは飲み物を提供するバーカウンターの横・あるいは料理が並ぶビュッフェ台の横などです。

 

異性の参加者とより近い位置にいたりより多くすれ違える場所にいれば、声を掛けるのが苦手でも交流のきっかけが出来やすくなり、気になる相手と話し始めるタイミングを掴めるかも知れません。

 

しかし、壁際や人のいないスペースでポツンではノーチャンス。
人の多いスペースを判別して、意味もなくで構いませんのでそこにいるようにしましょう。
不意に話すきっかけがやってくる可能性があります。

その③:参加者同士の2次会は「行くな・誘うな・帰宅せよ

婚活パーティーでよくあるのが、仲良くなった参加者同士での2次会です。
近くの飲食店に場所を移して、合コンのように楽しめます。

 

が、これには参加しない方が吉です。
なぜかというと、あなたが女性の場合はまず簡単についてくる女という印象を与えます。

 

あなたが男性の場合は誘った時点で今日中になんとかしたい下心を疑われたり、軽い印象を与えてしまうんです。
さらに、恋愛だけでなく人は簡単に手に入らないものやなかなか近づけない相手により魅力を感じます。

 

押しではなく引きの方が、気になる異性の心をくすぐれるんですね。
もしも気になる相手から2次会に誘われた・あるいは誘いたいとなった場合でも、その日はそれ以上のアプローチをせずにサラっと帰りましょう。

 

パーティー中により親密に話すほど、サラりとした別れ際というのは相手に「あれ、自分には興味を持ってくれてないのかな…」と感じさせる事が出来ます。

 

それでいて次の日にでも「昨日はお話出来て楽しかったです」などとメッセージを送れば、引いてちょっと押すという理想的なアプローチが可能となります。

 

簡単にはついて来ない相手だと思わせる事で、あなたへの興味をより強く持たせるというワケです。
パーティー中は積極的に話す、帰り際はスパっと別れる…参加当日は是非コレでいって下さい。

≫≫Rooters(ルーターズ)のパーティー詳細はこちらRooters(ルーターズ)は、2006年に設立され、多くの恋活・街コン・趣味コン・婚活パーティーなどを手がけてきました。年...

実践の場はどこが最適?お勧めの婚活パーティーはココ!

婚活パーティーでの立ち振る舞い方、うまく伝わりましたか?
ここで紹介した以外の、あなた独自の立ち振る舞い方を模索してみても良いでしょう。

 

ちょっと機転を利かすだけで、パーティーでの結果は大きく変わってくると考えて下さい。
さて、そんなノウハウを実践する場所にはどこを選んだら良いでしょう?

 

婚活パーティーは最近数が多いだけに、どこに参加したら良いのか迷ってしまいますよね。
ここでお勧めするのは「ゼクシィ縁結びPARTY」です。

 

最近人気の婚活パーティーでとても好評!
アルコールが出るパーティーや数十名のパーティーも多くて、ここで紹介した方法で他の参加者よりも一歩リードする事が出来るでしょう。

 

 

 

企画内容もアウトドア・オシャレなカフェ・季節に会わせた企画(お花見)などと豊富で、参加者の質が良いと口コミでも評判です。
何よりも婚活のプロであるゼクシィが運営しているパーティーですので、安心感も信頼度も抜群です。

 

ノウハウを活かした立ち振る舞いをすれば、素敵な参加者の方と結婚へ向けた出会いが実現するかも!
開催数も多いので、まずは近日のスケジュールが合うタイミングで参加してみましょう!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活パーティー

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.