結婚相談所別の口コミと評判

結婚相談所の茜での婚活!会員数・口コミ・評判をチェックしよう

更新日:

年齢を重ねるにつれ、どう婚活して良いのか分からないという悩みは多くの人が抱えるものですよね。

しかし、晩婚化や離婚率の高まりという最近の結婚の動向の変化により、近年では40代・50代の人が新たに結婚相手を探すということも珍しくなくなりました。

 

 

中高年の婚活、という悩みに応えるかたちで出会いを提供する「茜会」という結婚情報サービスはご存知でしょうか。

「茜会」は「40代・50代・シニア・中高年の婚活なら茜会」と銘打っているとおり、中高年の出会いに特化したサービスです。

 

 

今回は、この「茜会」のサービスの特徴や実際に利用した人の口コミ・評判をまとめてみました。

茜会のサービスや料金システムの特徴

まずは茜会の基本的なサービスや気になる料金について見てみましょう。一般的な結婚相談所とは少し違う部分があるようです。

30歳以上の独身者のみが持つ入会資格

茜会に入るには、男女ともに『30歳以上の独身者』である必要があります。あまりに若いと「中高年・シニア向け」という強みがなくなってしまうので年齢制限を設けているんですね。

そして、婚活するにあたり大切になってくる身元確認もしっかり行なっています。

 

・独身証明書
・本人確認書類(運転免許証や住民票など)
・学歴証明書類
・収入証明 ※男性のみ
・登録用の写真

 

この入会審査がしっかりされていないと、詐欺のような危険な被害に遭う確率も高まります。
茜会はそうした不安が解消されるようしっかり対応しているようですね。

好みに合わせて様々なサービスを選べる

茜会では好みの活動方法に合わせて様々なコースを選べます。

大きく分けて『お見合いシステム』『中高年専門婚活パーティー』の2つに分けられます。

 

また、『お見合いシステム』で会員になるとパーティーの方にも参加することができるので、料金もそちらの方が高くなっています。

 

ごく一例ですが、関東圏で『お見合いシステム』の一番安価なコースに入った場合をご紹介しましょう。

 

・登録料(初期費用)…30,000円
・事務手数料(初期費用)…5,000円
・月会費…8,000円
※税抜き価格です。

 

この料金を支払うと、希望条件に合わせて毎月2名の異性の紹介を受けることができます。

 

「専任のカウンセラーをつけてほしい」
「もっと月々にたくさんの人を紹介してほしい」

 

このような希望がある場合には、より値段の高いコースを選ぶことになります。

また、関西圏の料金コースは異なりますのでご注意下さい。

成婚料がない

茜会の料金システムの大きな特徴としては、『成婚料がない』点にもあります。

これは、入籍だけでなく事実婚や通い婚のように、現代においては付き合い方にも様々なゴールがあることを考慮しているからです。

 

結婚相談所によっては何十万も成婚料がかかるところもあります。
シニア世代にとってここでお金がたくさんかかるのは大きな痛手になりますよね。

こうした部分を踏まえて成婚料を取らないのは、婚活する人にとって優しいシステムと言えるでしょう。

良い口コミ・評判のポイントは4つ!

茜会を実際に利用した人にとって、どのような点が良かったのでしょうか。数ある口コミから、大きく4つのポイントが読み取れましたので見ていきましょう。

ポイント1:一括で払う金額が少ないので気軽に利用できる

結婚相談所は入会時だけで何十万も払わなければならないところもあります。

その点、茜会では月会費制をとっているのが嬉しいという評判が多いです。

コースによって金額も変わりますが、8,000円〜であれば足踏みせずに入会できますよね。

ポイント2:成婚料が不要なのが嬉しい

結婚相談所の多くが採用している「成婚料」がない点も魅力なようです。

せっかく良いご縁に恵まれても、最後にまたお金か…となってしまう利用者は少なくありません。

シニアで老後の資金を気にする年頃になればなおさらです。

成婚料がないことで、事実婚のような形の付き合い方も認めてもらえるというメリットもあります。

ポイント3:カウンセラーが親身に相談に乗ってくれる

まるで身内のように親身になってくれるカウンセラーがいて、無事良いお相手に巡り会えたという声も多いです。

40代・50代ともなれば、新しく恋愛しようと思っても一歩踏み出せなかったり、そうした悩みを人に相談できなかったりするものですよね。

 

しかし、はじめはサービスを受けることに抵抗があった利用者も、手取り足取り教えてくれるカウンセラーの方によって不安が解消されたという声が多いです。

ポイント4:シニアの婚活についてノウハウがある

中高年になって結婚相談所や婚活サービスを利用することは勇気のいることです。

中には「この年齢で結婚していないなんて恥ずかしい」という考えも持ってしまう人も。

 

しかし、茜会ではシニア世代に特化しているので、様々な事情により独身でいる利用者に対して協力的な姿勢で的確なアドバイスをしてくれると評判です。

 

「気になる男性がいればアプローチ方法を教えてくれたり、それとなく仲を取り持ってくれたりと機転の効いた行動をしてくれた」

 

このように、あまり恋愛に対して自信のない女性に対しても自然にフォローしてくれる点は安心感があり評価が高いようです。

悪い口コミ・評判のポイントは2つ!

それでは茜会に関して悪い口コミはどのようなものがあるのでしょうか。大きなポイントは2つに絞れました。

ポイント1:男性の年代が思っていたよりも高かった

入会資格は30歳からですが、会員は比較的高齢の人が多かったという声もいくつかあります。

「同じ40代の人を望んでいたのに入ってみたら上の年齢の人ばかり」という評価も聞かれます。

確かに、自分の想像と違う年代の方ばかりだとがっかりしてしまうかもしれませんね。

しかし、この世代の婚活サービスの場がまだまだ少ないのは事実です。

 

「中高年・シニアに特化している」と宣伝していることもあり、比較的高い年齢が集まりやすいのでしょう。

ポイント2:パーティーになかなか当たらない

お見合いサービスとともにメインのサービスである婚活パーティーに中々当選しないという悪い口コミもありました。

 

人気が高い証拠かもしれませんが「せっかく会費を払っているのに…」という気持ちになるのも頷けますよね。

茜会の利用が向いている人はどんな人か?

それでは、こうしたサービスの特徴や口コミを踏まえて、どんな人が茜会の利用に向いているのでしょうか。特徴は2つありました。

特徴1:お相手がある程度シニアの男性でも良いと思える人

悪い口コミにもあったように、登録している男性は比較的高齢な可能性があります。

 

「自分も同年代だから構わない」
「むしろ自分より上の年代が良い」

 

このように考える30歳以上の女性であれば、入会してみてイメージと違ったということは避けられそうです。

特徴2:高い会費を払うより、まずは一歩踏み出して出会いたい人

茜会は、カウンセラーがつくタイプの婚活サービスの中では良心的な価格で利用できます。

登録するだけで10万以上がかかってしまう相談所が多いことを考えると、比較的気軽に始められますよね。

 

良い人に出会いたい!と考えている女性にはまず一歩踏み出すことが重要なんです。
そう考えると「試しに使ってみても良いかも」と思える人には茜会もオススメですよ。

これからの人生に悩んだら茜会!
いかがでしたか?

 

40代・50代になってくると、自分の身体の変化もあり今後の人生が不安になることもありますよね。

でも、茜会ならあなたの人生の力になってくれるかもしれません。気になった人は、入会を検討してみて下さいね!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-結婚相談所別の口コミと評判

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.