婚活テクニック

結婚相手に求めるものはこの3つだけ!

更新日:

結婚を考えているあなた。
相手に求める条件ばかり考えていませんか?
あなたは、異性から選ばれる自信がありますか?
実は、「みんなが求める結婚相手の3大条件」があるのです。
この条件は、必ずおさえておくべきです。
早速チェックしてみましょう。

男女共通!みんなが求める結婚相手の条件BEST3!

その①:性格が合う

「性格が合う」と言われても、漠然としすぎて、いまいちピンときませんよね?
この条件の中には、「価値観が合う」「気が合う」「考え方が似ている」という要素も含まれています。
オススメのチェック方法が3つあります。
1つ目は、「あなたと大まかな性格が似ているか?」です。
・几帳面 or 大ざっぱ
・せっかち or のんびり
・積極的 or 消極的
・ポジティブ or ネガティブ など
例えば、せっかち&のんびりカップルの場合...。
時々デートをするくらいの関係であれば、自分にない部分を魅力と感じるかもしれません。
「グイグイ引っぱってくれて、頼もしいな」
「ボーッとしてて、危なっかしいな。自分が守ってあげないと!」と。
しかし、結婚は生活です。
毎日となると、大きなテンポの違いにイライラしたり、ついていくのが苦しくなってしまいます。
あまりに性格が違いすぎると、ストレスがどんどん膨らんでしまうかもしれません。
2つ目は、「五感の感覚が似ているか?」です。
(視覚)ファッションやインテリアの好み
(聴覚)音楽の好み、テレビや音楽の音量
(味覚)味の好み
(嗅覚)香りの好み
(触覚)暑がり、寒がり など
感覚がかけ離れていると、どちらかが我慢して合わせなければならない、とても辛い結婚生活になってしまいます。
3つ目は、「直感」です。
これまでお話してきたことと矛盾してしまいますが、これが一番大事です。
「なんとなく、好きだな。一緒にいたいな。」
そう思えることが、一番大事な条件です。

その②:思いやりがある

結婚相手は、思いやりのある、温かい人がいいですよね?
みんなが求めるのも、納得です。
では、思いやりのある人って、具体的にどんな人なのでしょう?
「相手の立場に立って考えられる人」ってよくいわれますよね?
ちなみに、その逆は「自分勝手、自己中心的な人」です。
逆の「思いやりのない人」と照らし合わせると、イメージしやすいですね。
・どんな時も笑顔で接する人
↔︎(逆)機嫌をそのまま態度に出して、場の空気を悪くしてしまう人
・思いやりの気持ちを行動にうつせる人
↔︎(逆)言葉だけの人 など
(逆)タイプの人と結婚してしまうと、孤独を感じてしまうことが増えてしまうかもしれません。
あなたは、(逆)タイプではありませんか?
心当たりのある人は、日頃の言動を見直してみましょう。

その③:癒される

癒されるためには、「①性格が合う」が必須条件となります。
性格や波長が合う人は、一緒にいてホッとしますよね?
他にも、人を癒す雰囲気を持つ人たちには、共通点がいくつかあります。
・大らかな性格で、細かいことを気にしない
・落ち着いた雰囲気で、ゆっくり話す
・相手のペースに合わせることができる、聞き上手
・自然体で、沈黙も気まずくない

 

しかし、この条件も、やはり直感が大事です。
「なんとなくホッとするなぁ」
そう思えることが大事ですね。

男女別に知っておきたい条件!

男性が女性に求める!「家事力」

近年、家事に協力的な男性が増えてきました。
しかし、「家事ができない女性とは結婚したくない」と7割以上の男性が答えているそうです。
家事ができない女性のイメージは、決して良くありません。
「家事を押しつけられそう。結婚のメリットがない。」
「『家事には休みがない』とグチを言われそう。」
「甘やかされて、育ってきたイメージ。人として、尊敬できない。」
今からでも遅くありません。
自信のない女性のみなさん、カンタンなことからはじめましょう!

女性が男性に求める!「安定した収入」

「やっぱり金かぁ」と思ってしまうかもしれません。
しかし、女性たちにも、これからの生活がかかっています。
とても大事な要素です。
ある調査によると、年収400万円以上になると、既婚率がグッと上がるそうです。
しかし、年収が高ければ高いほうがいいわけでもないようです。
年収が高くても、男性の金遣いが荒く、生活に苦しんでいる奥様方もいるそうです。
そして、このご時世、正社員でも、100%安心できません。
万が一の時に支えていくためには、愛情と尊敬も必要だと、女性たちはわかっています。
「安定・愛情・尊敬のバランス」が大事なのですね。

自分磨きは、結婚相談所と二人三脚で!

婚活には、まず、異性に選ばれるための「自分磨き」が欠かせません。
そのためには、客観的にアドバイスをくれる結婚相談所が強い味方になるのです。
「婚活パートナー」になる結婚相談所選びは、とても大事な作業です。
そこで、オススメしたいのが、結婚サービス比較「ズバット」です。
厳選された18社の優良結婚相談所の資料を無料で一括請求できるサービスです。
そして、ズバットのサイト上でも、各社の特徴を徹底比較できたり、役立つ婚活情報も掲載されています。
実際に、自分に合わない結婚相談所を選んでしまい、婚活に失敗した人はたくさんいます。
結婚相手を選ぶ前に、結婚相談所選びから、真剣に取り組みましょう!

さいごに...

容姿など表面的な条件が上位を占めると思っていたのですが、意外でしたね。
上位3つとも、内面に関わることばかりでした。
しかし、自分の人柄をアピールすることは、カンタンではありません。
まず、信頼できる結婚相談所を選んで、あなたにピッタリの婚活法を見つけましょう!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.