結婚相談所について

結婚相談所の○○に注意!その実体について

更新日:

結婚相談所

突然ですが、結婚相談所にどんなイメージを持っていますか?
変な人が多そう、必死っぽくって恥ずかしい…

 

どちらかと言えばあまり良くないイメージが強い方が多いのではないでしょうか。
本当のところどうなのでしょうか、実体をまとめてみました。

疑問その1:変な人ばっかりいそう・・

普段生活していて到底恋愛対象には見てもらえないような、そんな人の集まりじゃないの?
と、思う方は多いようですね。

 

結婚相談所の口コミをみていると「人としてどうかと思う」というような人だらけでウンザリした、というような書き込みもよく見かけます。
残念ながら独身にそれなりの理由がある方が多いということは本当のことのようです。

 

しかし、何故この人今まで結婚できなかったのだろう?と思えるくらい素敵な男性ももちろんいます。
ただそういう方は登録したら当然成婚となるのも早いので、言葉は悪いですが相談所内でも売れ残らないわけですね。

 

ずっと在庫として残り続ける商品が変な人だとしたら、まともな人は「入荷してるけどいつ見ても売り切れの新商品」のようなところでしょうか。
出会える確率があまり高くない故に変な人しかいないレッテルが貼られていると言っても良いでしょう。

疑問その2:結婚に焦ってそう・・

結婚相談所と言うくらいですから、街コンなどよりは結婚を視野に入れてお付き合いできる人を求めている人が多いのは事実です。
数回のデートで結婚を決める人もいれば、結婚を前提として付き合い始めてから2年で入籍、など結婚までのスピードは人それぞれと言えるでしょう。

 

相談所によっても差があります。
やはりそれなりの会費を払ったり独身である証明書などを提出する相談所でしたら登録する側の本気度も高いですし、ほぼ無料のようなところでしたらとりあえず登録してみただけ、という方もいます。

 

なので一概に即結婚を要求されるわけではありません。

疑問その3:結婚相手が本当に見つかるのか・・

実際結婚相談所で知り合い、結婚まで辿りつけた方はたくさんいます。
女性向けの掲示板などを読んでいても、出会いは相談所だったが今とても幸せな夫婦生活を過ごしている、という話も目にすることができます。

 

周りで聞いたことないけど?と思う方がほとんどと思いますが、その事実を隠す方が多いようです。
やはりここにまとめるように結婚相談所の実態が世間的にあまり知られていないことが理由になります。
詮索されると面倒ですからね。

 

「共通の知人の紹介で」などうまく誤魔化しているようですよ。
案外身近なところに結婚相談所で出会った夫婦というのはたくさんいるかもしれません。

疑問その4:最後の砦だと思う

◯○歳過ぎても独り身だったら登録しようかな、と思っているという女性は結構多いようです。
しかし、最後の砦にしてしまうのは得策とは言えません。

 

と、言うのも、男性陣は自分の年齢に関わらず若い女性を求める傾向にあります。
5、60歳の男性が平気で20代後半の女性に紹介を希望することもあるようですよ。

 

子どもが欲しいということを考えるとやはり年齢である程度足切りしてしまうらしく、35歳過ぎるとなかなか良い紹介を期待し辛いところがあります。
いつかは結婚したいけど自然な出会いが良いな…と待っている間にも年は取ります。
最後の手段とするよりは、他の婚活と平行するつもりで少しでも若いうちに登録してしまった方が賢明な判断だと言えるでしょう。

疑問その5:周りから馬鹿にされそう…

結婚相談所に登録しないと結婚できないなんて惨め、などと蔑む人はやはり居ます。
しかし否定的な意見を持つ人ばかりかと言うと案外そうでもありません。

・早く結婚したいしたい言う割に何もしない人よりも誠実だし行動力があって良いと思う。
・良い人と結婚して幸せになれるなら出会いのきっかけはなんでも良いと思う。
・出会いの場のひとつとして有りだと思う。

など、肯定的な方もたくさんいます。
だからと言ってあえて登録したことを周りの人に言いふらす必要はありませんが、それでも結婚相談所=可哀想だと思う必要はありません。

疑問のまとめ!

決して悪いものではないのに結婚相談所が今ひとつマイナーなコンテンツなのは、やはりそのイメージの悪さのように感じます。
特に20代の内は、周りは恋愛結婚ばかりなので結婚相談所というものは眼中にないことでしょう。

 

しかし姉や従姉妹など、身近なところに結婚相談所で成婚した方がいる方は、若い内から結婚相談所も視野に入れることができますし登録に対する抵抗も少ないようです。

 

昔よりは大分とっつきやすいものにはなっていると思いますが、もっと世間的に結婚相談所がメジャーなものとなればイメージの悪さに悩む必要はなさそうですよね。
婚活SNSなども流行り始めた昨今ですから、今後、結婚相談所業界は発展が期待できるコンテンツと言えます。

 

現在でも結婚相談所はたくさんありますし、ネットで気軽に資料請求することも評判を調べることもできますから、結婚相談所というものに負い目を感じることなく、有意義な婚活の手段として検討してみてくださいね。

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-結婚相談所について

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.