結婚相談所について

結婚相談所の交際期間の平均は?真剣交際に進める3つのコツ

更新日:

 


 

結婚相談所では、交際期間が決められています。
3ヶ月とか6ヶ月とか...。
そんな短い期間で、決断できるのでしょうか?
慌てて決断したり、「この人でいっか」と妥協して相手を決めなきゃいけないのでしょうか?

 

そこで、婚活している人の平均交際期間と平均交際人数を調べてみました。
さらに、短い期間でスムーズに交際を進めるコツもご紹介しましょう!

真剣交際に進むまでの平均:3〜6ヶ月

結婚相談所での交際は、「友達以上恋人未満」のような関係。
複数の異性と同時に交際することができます。
そして、次のステップ「真剣交際=恋人」です。この時には、お互い相手を1人に絞り込みます。

 

成婚までにお見合いする平均人数は、20人。
交際する平均人数は、5〜6人
交際から真剣交際に進むまでにかかる期間は、3ヶ月〜6ヶ月が一般的です。
ちなみに、婚活以外で出会ったカップルの場合、出会いから結婚までかかる平均期間は、約4年だそうです。

 

やっぱり婚活での交際期間は、短いですね。
その理由は、焦って真剣交際に進むわけではありません。
結婚相談所が、結婚したい人たちの集まる場所だからです。
一般の恋愛と違い、結婚相手えらびに専念できます。
結婚相手を見極めるのに、3ヶ月も交際すれば、十分過ぎるほどなのです。

【相性診断】交際中の男性3つのチェックポイント

交際期間中にすべきことが分からないと、なかなか決断できずに、運命の相手を逃してしまうかもしれません。
交際期間中にすることは...
①真剣交際する人を選ぶこと
②その相手から選ばれること

これだけです。
まず、交際期間中に、あなたにピッタリの相手を選ぶポイントをご紹介しましょう!

ポイント1:価値観が似てる?

「価値観のちがいで離婚」ってよく耳にしますよね?
自分にないものをもっている男性は魅力的にみえますが、結婚相手には向きません。
感覚が大きくちがう男性と毎日過ごすと、相手に合わせることに疲れて、ストレスが増えてしまうかもしれません。
まったく同じ価値観の男性はいませんが、似た感覚を持った人を選びましょう。

 

一番の確認手段は「会話」です。
たわいもない話でもいいし、お酒の力を借りて、人生観を語り合ってもいいし。
男性が気持ち良くしゃべれるように、あたたかい雰囲気を作りましょう。

 

そして、ちがう点を探すよりも、2人の共通点を見つけましょう
笑うツボが同じとか、焼酎好きとか、同じドラマを観てるとか、2人ともインドア派だったとか...。
どんな小さなことでもいいんです。
共通点が増えるたびに嬉しくなり、相手の長所も見つけやすいですよ。

ポイント2:「なんか不快...」って感じたことある?

「なんか不快だな...。でも、いい人だし。」と妥協していませんか?
不快に感じるポイントは、おもに2つです。

 

1つ目は「生理的な不快感」
五感で感じる不快感です。
例えば...
「笑顔が好きじゃない。目が笑ってないのが気になる。」
「ドライブ中、BGMの音量がうるさかった。音楽の趣味も違うかな。」
「口臭が気になる。」など...。

 

2つ目は「価値観の違い」

価値観の違いから、不快に感じることです。
例えば...
「いつも割り勘だし、安い店ばかり...。」
「店員への態度が横柄なのが気になる。」
「彼の友人たちと一緒に飲んだ。ノリとか雰囲気がなんか好きじゃなかった。」など...。

 

なんとなく感じる不快感。
でも、些細なことだから...と軽く流してしまうのは危険です。
結婚すると、一緒に生活するのです。
例えば、毎日目が笑っていない笑顔を向けられたら...。
毎日、大音量でテレビや音楽を流されたら...。それだけで大きなストレスです。
毎日のことなので、些細な不快感にも、しっかり向き合いましょう。

ポイント3:大事にしてくれてる?

その男性は、あなたのことを大事にしてくれますか?
これが、一番大事なポイントかもしれません。

 

どんなに魅力的な男性でも、あなたを不安にさせたり、寂しい思いをさせるような男性は、結婚相手としてはオススメできません!
あなたを大事にできない男性と結婚すると、毎日浮気の心配をしたり、1人で寂しい思いをするかもしれません。
「私、大事にされてるなぁ」って思える男性を選びましょう。

本命に選ばれて、真剣交際に進むための3つのコツ

複数の女性の中から、あなたが本命に選ばれて、真剣交際に進むためのコツを伝授しますね!

コツ1:全員に誠意をもって!

コツというより、交際中の大事なマナーですね。
交際期間中、複数の異性と同時進行で交際する人がほとんどです。
そのため、「まだお見合いしてるのかな」「私は本命じゃないのかな」など、色々な不安を抱えてしまうものです。
他の男性の話をして、嫉妬させたいと思ってしまうかもしれません。

 

でも、それはマナー違反です!
人間性を疑われてしまいます。
交際期間中だからこそ、それぞれの男性に誠意を持って、2人の時間を楽しむことに専念しましょう。

コツ2:会うのが当然の存在になる!

本命の男性が現れたら...。
定期的にデートして、定期的に連絡し合いましょう。
それを続けることで、「会うのが当然の関係=恋人」と錯覚させちゃいましょう
かと言って、しつこく連絡したり、頻繁にデートするのは、お互い疲れてしまいます。

 

デートは、1〜2週間に一度を目安にしましょう。
ただ、仕事が忙しかったり、都合が合わなければ、無理にちゃんとしたデートをする必要はありません。
仕事の合間に、一緒にランチしたり、お茶するだけでもいいです。
会う時間は短くていいので、必ず会うようにしましょう。

 

LINEやメールは、しつこくならないように、でも、関係が切れないように...。
交際期間中は、会わない時間のかけ引きが大事なポイントです。

失敗しないコツは、「仕事中に連絡しないこと」

 

仕事から帰宅したら、お疲れさまLINEを送るなど自分の中でルールを作っておくのがいいですね。
恋愛しても、仕事に励むことができる、自立した女性を演じましょう。
そんな女性は、男性にとって、追いかけたくなる存在に映るはずですよ。

 

会えない時間は少し引いて、デートでは積極的に楽しく!
これが、本命になるためのかけ引きテクニックです。
ぜひ、試してみてくださいね!

コツ3:「真剣交際したら...」と想像させる!

交際期間中の男性は、複数の女性と交際して、お見合いもします。
選択肢が多いほど、だれが本命なのか、分からなくなってしまうものです。
そんな時は、「真剣交際へ誘導」してあげましょう!

「真剣交際に進もう!」とストレートに迫るのではありません。
「私と真剣交際に進んだら...」と想像させるのです。

 

交際期間中に体の関係をもつのは、NGです!
都合のいい女に終わってしまいます。
ただ、真剣交際に進むと、恋人関係になります。

旅行したり、お互いの家に行くこともできるようになるのです。

 

会話の中でさりげなく、真剣交際後の楽しいことをイメージさせましょう!
例えば、彼の好きな料理の話をしている時に...
「もし、真剣交際になったら、ごちそうするね!」

旅行会社の前を通った時に...
「真剣交際に進んだら、一緒に旅行したいね!どこ行きたい?」など...。

あなたが彼を本命だと思っていることも伝わるし、あなたとの真剣交際の楽しみもできます。
ただ、言い過ぎると、彼のプレッシャーになってしまうので、ここぞって時にとっておきましょう!

結婚相談所さがしは「ズバット」!

こうしてみると、交際期間中は、悩むことが多そうです。
利用する結婚相談所は、相談しやすい担当者のいる会社がいいですね。

 

結婚相談所さがしにオススメの方法が、結婚サービス比較「ズバット」です。
優良な結婚相談所の情報が閲覧できたり、無料で資料請求ができるサービスです。
とても便利なサービスなので、ぜひ使ってみてくださいね!

さいごに...

交際期間は、相手を1人に絞りこむ、とても大変な時期なんですね。
今までお話ししたポイントをおさえて、あなたにピッタリの男性を選びましょう。
そして、真剣交際を実らせて、幸せな結婚を実現しましょう!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

non20140101

-結婚相談所について

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.