婚活テクニック

結婚相談所の詐欺の実態について検証!

更新日:

nayami 結婚詐欺のターゲットにされそう…そう思っている方も多いのではないでしょうか。
今まであまり馴染みがなかった人からすると、「結婚相談所」というのは結婚詐欺、もしくは事件が良く起きる現場というような認識があるのではないでしょうか。

 

「結婚相談所で知り合った男に現金○万を騙し取られる」だとか、「夫殺害の妻、保険金目的で結婚相談所に登録か」など。

さも事件の土台が結婚相談所のように報じられているニュースを耳にしたこと、ありますよね。
結婚相談所=結婚詐欺と思ってしまうのも無理はないと思います。

実際のところ結婚相談所ってどうなの?

「交通事故を起こすから車に乗ってはいけない」と言われたとしたら、あなたは車に乗らないでしょうか?
そんなことはないですよね。
気をつけて運転していればそう簡単に事故を起こすものではありませんからね。

結婚相談所もそういうもので、単に事件が起きたから話題になってしまったというだけで、基本的には他の婚活コンテンツよりも安心と言えるでしょう。

何故結婚相談所は安心なのか?

結婚相談所に登録の際には「独身証明書」であるとか、相談所によっては「学歴」や「年収」などの証明が必要になります。
独身証明書というのは役所等で発行される正式な書類になります。

 

つまり、その他の婚活SNSや街コンなどで有り得る「実は妻子持ちだった」「年齢を誤魔化されていた」などの嘘をつかれる確率はかなり少ないわけですね。
本人の写真も必要になります。

 

相談所によってはスタジオで撮影して用意するところもあるようです。
また、結婚相談所の費用というのは結構馬鹿になりません。

 

年間の費用をみるとどこの結婚相談所でも20万弱くらいはかかります。
以上の点から見ても、もし詐欺をするつもりで登録しようとすると相当な手間暇をかけないと難しいですし、他の詐欺より大分リスキーだということがわかりますね。

 

なかなか詐欺の手段としては選びにくいと言えるでしょう。

それでも詐欺は起きるものかも!

最近の詐欺師も俳優顔負けのなかなかの演者となっているようです。
10万貸して欲しいと素直に言ってもらえたら「詐欺かも…⁈」と警戒のしようもありますが、そうでないパターンが多いようですね。

 

ある程度時間をかけて信頼を構築したところで、「親が病気で…」などと金策に苦労している風を装い、「私が貸してあげる!」と女性側が
お金を渡してしまうというような良心につけこんだ手口がよく聞かれます。

 

年齢的に「この人を逃しては後がない!」と結婚に焦っている方は特に狙われやすいと言えるでしょうか。
また、今まで男性とお付き合いしたことが少ない女性は騙されやすいようですね。

 

その点で「今まで男性と縁がなかったけれど、そろそろ本気で結婚相手を探さなくちゃいけない」という人たちが集まりやすい結婚相談所が猟場にされやすくはあります。

 

とはいえ、例え職場や友達の紹介で出会った人でも起きる話ですね。
警戒をしなくてはいけないのはどこでも出会う男性であっても同じということです。

もし興味が湧いてきたら・・・?

探してみるとたくさんある結婚相談所。
料金の高い安いの差、地域密着か大手か。

 

大金出して良い人に出会えなかったら嫌だし、安いところにしようかな…
高いところの方が質も良さそうだし、安心できるかも…
いろいろ悩むと思いますが、ここでも注意が必要です。

 

実は結婚相談所そのものが詐欺媒体である場合もあります。
高い入会料を払った途端に相談所そのものと連絡が取れなくなってしまったり、脅迫めいたことをして解約させてくれなかったり、ケースは様々。

 

大手と言われる相談所、あるいは市や自治体公認の相談所であれば、「存在そのものが詐欺」というような事案はほとんどないと言えます。
でも自力で信頼できるところを探すのは難しいですよね。

 

一度問い合わせしたらしつこく勧誘を迫られるのではないかなど不安もありますから、なかなか手を出せない気持ちも良くわかります。
今は大手結婚相談所の資料を一括で請求してくれたり、相談所を徹底比較などしているような仲介業者もあるようですから、ご利用してみてはいかがでしょうか。

 

またネットの口コミはかなり大事になってきます。
自治体のものだと口コミを探すのは難しいですが、大手の相談所であれば必ずでてきます。
ただ、どこの相談所の口コミを見ても成婚して幸せ話も最悪だった話もあります。

 

口コミはなるべく多い数に目を通してみた方がいいでしょう。
利用する際は良く調べて優良な結婚相談所を見つけて下さいね。

結局最後は自分次第!

結婚相談所の安心性について少しでもおわかりいただけたでしょうか。
結婚詐欺に合ってしまうかどうかは結局のところ自分次第となります。

 

結婚詐欺は殺人事件でもない限り"男女間の縺れ"扱いされ警察も対応してくれなかったり、騙されたお金を取り返そうとするとそれ以上のお金がかかってしまったりで踏んだり蹴ったり状態になってしまいます。

 

結婚相談所に限らず、決してお金は貸さない、貸すならそれで詐欺にあっても諦めるという心構えを持って婚活に臨みましょう。

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.