婚活テクニック

貧乏だから結婚できないという考えからの脱却!

更新日:

「お金に余裕がない・・・」

この悩みを持っている独身女性は、おそらくたくさんいると思います。

「貧乏だから結婚できないんじゃないか・・・」

こんな風に思っている人はいませんか?

 

 

そんな風にもし思っている人がいるとしたら、それは大きな間違いだ!と声を大にして言いたいです。

なぜなら、男性は女性を選ぶときに「どのくらいお金をもっているのか」などと微塵も考えていないからです。

 

 

「貧乏だから、男の人も寄ってこない」
などともしあなたが思っているとしたら、それは「貧乏」だからではなく、そのネガティブな思考が原因なのです。

 

 

今回は、「貧乏だから結婚できない」と思う女性が陥っている、今すぐ改めるべきポイントについてまとめてみました。

そもそもあなたは本当に貧乏ですか?

貧乏。
何とも言えない悲しい気持ちにさせてくれるこの言葉ですが、あなたがご自身のことを「貧乏」と思うのであれば、それはなぜでしょう。

 

 

誰かと比較していますか?

なんとなくですか?

借金があるからですか?

 

 

いろいろな理由があると思うのですが、おそらく「なんとなく」というケースが多いのではないでしょうか。毎日ご飯が食べられないほど貧しい生活をしているのであれば理解できます。

ただ、これを読んでいるほとんどの皆さんが、おそらく最低限の暮らしは出来ていることだと予想しています。

 

 

であれば、なぜご自身を「貧乏」というカテゴリーに分類するのでしょう。
そもそもそれ自体がとても無駄なことですし、生活に困るほどのレベルでなければ、「貧乏」というほどの問題ではないのです。

 

 

問題は、あなた自身があなたのことを貧乏呼ばわりしていることで、その卑屈な姿勢があなたから女性としての魅力さえ奪ってしまうのです。

これを読みながら、「確かにそうかもしれないな」と少しでも思うのであれば今すぐにご自身のことを貧乏だと思うことはやめましょう。

 

 

もしくは、貧乏から抜け出す方法を考えるべきです。もしも本気でもっとお金を稼ぎたいと思えば、転職することも可能です。あなたはもっと何でも出来るのです。ご自身が思うよりもっと。

男性が求める女性のタイプについて

男性が、女性に求めていること。それは何でしょう。

特に結婚相手に求めることというと、もっともっとたくさんのことになるかもしれませんね。ただ、忘れてはならないのが、「男性はとっても単純な生き物である」ということです。

 

男性が一番求めている理想の奥さん像、それはいつの時代も「家に帰ったら笑顔で出迎えてくれる明るく優しい奥さん」なのです。

実際に、あなたの周りにもいませんか?

 

 

特別美人なわけでもないけれども、いつも明るくて怒っているところを見たことがないような女性。そして、そういう女性はいつも彼氏がいたり、結婚していたりしませんか?
そういうことなのです。

 

 

結局男性は、いつの時代も「愛情」を求めています。甘えたいのです。
ですので、逆に言うと一番男性から嫌がられるのは、「卑屈でネガティブな女性」です。

 

 

いくら美人でも関係ありません。一緒にいてハッピーな気持ちになれない人をパートナーにしたいなんて、あなたも思わないですよね。それと同じなのです。

 

 

このことを肝に銘じておけば、
「貧乏だから結婚できないんだ・・・」などというバカげた考えには至らないですよね。

ネガティブ思考の恐ろしさ

さらに、このような「貧乏だから結婚できない」などという考え方は非常に危険です。
あなた自身がそのように思っている以上、実際にそのような現実を引き寄せてしまうのです。

 

 

ネガティブ思考というのは、何よりも恐ろしいものです。ネガティブな思考にフォーカスすればするほど、どんどん悪い現実が起こるのです。

お金がない、お金がないなどと毎日言っていると、本当に貧乏になってしまいます。

 

そして、このようなネガティブ思考は、とっても伝染しやすく、一緒にいる人さえそのネガティブの渦に巻き込んでしまう力を持っています。

これは、恋愛、結婚に関してだけではなく、全ての人間関係において言えることです。

 

友達でも、彼氏でも旦那さんでも、あなただって「前向きな人」と一緒にいたいと思いませんか?

男性は女性に金銭的なサポートをされたくない

そして、それでもあなたがまだ「貧乏だから男性にモテないのでは?」と思っているとしたら、ひとつ伝えておきたいことがあります。

それは、「男性は自分よりも稼ぎのある女性をよく思わない」という事実です。

 

これはおそらく日本ならではの文化なのかもしれませんが、「自分より稼ぐ女性」というのを男性は疎ましく思う傾向があります。

これはプライドの問題であり、また「男性は常に勝っているべき」という日本人男性ならではの価値観によるものです。

 

 

デートに行き、もしもあなたがお金に余裕があり「私がだすよ」とさっとスマートにお会計を済ましたとしたら、男性はどう思うでしょう。

「おごってもらってラッキー!」

そう思うでしょうか。いいえ、思いません。

 

 

たとえあなたに余裕があったとしても、絶対やってはいけないのがこの「すすんで自ら相手の分も支払う」ということです。これをやってしまうと男性のプライドをずたずたに踏みにじってしまい、もはや取り返しがつきません。

 

 

つまり男性はいつでも女性の優位に立ちたいという願望があるため、あなたが金銭的にあまりいい状況でないことは、恋愛や結婚において全く何の支障もないのです!

どうですか?ご理解いただけたでしょうか。

考え方を少し変えてみよう

それでは、どうすればいいのでしょう。

答えは簡単です。あなたの考え方ひとつなのです。今彼氏募集中のあなたも、結婚相手を真剣に探しているあなたも、やるべきことはひとつです。

 

 

「あなたにぴったりの結婚相手は必ずいる。必ずその相手に出会える」

と心の底から信じることです。そして、今の時点でその相手に出会っていないことに対して理由をこじつけることは厳禁です。

 

 

貧乏だから・・・
美人じゃないから・・・
若くないから・・・

 

 

考え出すときりがありません。

理由なんてこじつけようと思えばどれだけでもこじつけられますからね。

ネガティブ思考というのはポジティブ思考よりもはるかに強力ですので、あなたがもし何かこのような「~~できない」ということを強く思い、意識をそこに向けることで、本当にそのようなネガティブで願ってもない現実が平気でやってきます。

 

 

何かの状況を変えることはすぐには出来ないかもしれませんが、考え方を変えることは出来ます。今、この瞬間から出来るのです。

まずは自分の魅力を信じ、ポジティブに毎日を過ごしてみませんか?あなたがポジティブに物事を考えれば考えるほど、どんどんポジティブでハッピーな現実に変わっていきます。

 

 

貧乏であることがどうしても気になるのであれば、その貧乏という現実を打破すればいいのです。あと少し、お給料のいい会社に転職する。それだけですぐに解決しますよね。

 

 

人生はあなたが思っているよりも、ハッピーなものなのです。

面白くないこと、気に入らないことにフォーカスしていたら、勿体ないですよ。

まとめ

まず、「貧乏だから結婚できない」というのは、完全に間違った考え方です。さらに、全てのネガティブ思考は、不幸への道しるべです。

 

 

今すぐに、もっとポジティブに楽しく物事を考えるように心がけましょう。そうすればすべてがうまくいきはじめ、素敵なパートナーにもめぐり合えますよ!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.