結婚相談所別の口コミと評判

ibjメンバーズとパートナーエージェントの違いを比較!

更新日:

結局どちらがいいの?

iBJ

ibjメンバーズとパートナーエージェント。
どちらも、担当スタッフがつき、手厚いサポートが特徴の結婚相談所です。

 

ホームページを見比べてみても、違いがよくわかりません。
しかし、詳しく調べてみると、大きな違いがあることがわかりました。

 

実際、どちらがいいのでしょうか?
早速、比較してみましょう。

パートナーエージェントのメリット3つ

①「面談回数」は無制限

パートナーエージェントでは、担当コンシェルジュが、成婚まで「伴走者」のようにサポートしてくれます。

 

婚活計画を立てて、PDCAサイクル「Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(見直し)」をくり返し行います。
もちろん、担当コンシェルジュに相談するのに、回数の制限などありません。

 

一方、ibjメンバーズは、面談回数に制限があります。
「年6回まで」「年12回まで」と、コースにより、回数が異なります。

 

電話などでの相談はできますが、直接会っての相談は、「何度でも」というわけではないようです。
「手厚いサポート」とアピールしているのに、少し意外な気がしますね。

②「初期費用」が10万円台!

やっぱり気になる「費用」について。
パートナーエージェントのほうが、お手頃です。

 

コンシェルジュ付きのプランで比較してみました。
パートナーエージェントは、初期費用「141,000円」です。

 

一方、ibjメンバーズは、初期費用「243,000円」、「393,000円」の2プランです。
月会費は、ibjメンバーズが、1,000円安い設定のようです。

 

初期費用10万円以上の差は、大きいですね。
ibjメンバーズのサービスに、それだけの価値があるか見極める必要がありそうです。
やっぱり、サービス内容が、一番大事ですからね。

③店舗数が倍以上!

パートナーエージェントは、北海道から福岡まで、全国に22店舗あります。
ibjメンバーズは、埼玉から福岡まで9店舗です。
定期的に、店舗へ通うので、通いやすい場所に店舗があるか、チェックが必要ですね。

ibjメンバーズのメリット3つ

①会員数約56,000名!国内最大規模!

ibjメンバーズでは、日本結婚相談所連盟の会員約56,000名から、選ぶことができます。
国内最大級の会員数です。

 

婚活は、出会いの数が重要なので、大きなポイントですね。
一方、パートナーエージェントは、会員数約12,000名です。

 

「出会いの数が少ない」と、他社に乗りかえる人も、少なくないようです。

 

パートナーエージェントも、一時期、日本結婚相談所連盟の中からも選べる「ワイドコース」を設けていたのですが、昨年サービス終了となってしまいました。
出会いの数は、ibjメンバーズのほうが、圧倒的に勝っていますね。

②自宅で検索&申込み可

ibjメンバーズ、パートナーエージェントともに、担当者による紹介が、大きな特徴です。
「ていねいなカウンセリングから、希望や人柄などピッタリの相手を紹介できます!」と。

 

ibjメンバーズの場合、紹介だけでなく、自宅で写真つきプロフィールの検索ができます。
さらに、その画面から、お見合いの申込みをすることができます。

 

一方、パートナーエージェントの場合は、自宅では、写真なしのプロフィールしか検索できません。
写真つきのプロフィールを検索するためには、支店に行くしかありません。

 

さらに、自由に相手に申込むこともできません。
つまり、パートナーエージェントの場合、「紹介に頼る」婚活になってしまいます。

 

ibjメンバーズのほうが、紹介を待つ間、自分で検索して申込めるので、出会いの数に期待できますね。

③マイペースな婚活も!

ibjメンバーズの場合、入会前に、パソコンでのオンライン相談会を受けることができます。
そして、自宅での検索、申込みもできます。

 

自宅でできることが多いので、お得な「プレミアコース」でマイペースに活動することもできます。
このコースは、専任カウンセラーがつかず、電話やメールでのサポートのみです。

 

しかし、「専任カウンセラーとの相性が合わず、スムーズに婚活が進まなかった」なんて悔しい思いは、しなくて済みそうですね。

コースが選べるibjメンバーズが◎!

IBJメンバーズ

両者とも、担当コンシェルジュ付きのコースがオススメです。
パートナーエージェントの場合は、1コースのみです。

 

一方、ibjメンバーズは、2コースから選べます。
まず、「VIPコース」についてです。

・月に10名まで申込み可
・月に3名までカウンセラーによる紹介あり
・年6回までの定期面談

面談回数の制限はありますが、2ヶ月に1度、計画的にフィードバックができるので、十分な気もします。
続いて、最上級の「プラチナコース」です。

・月に20名まで申込み可
・月に3名までカウンセラーによる紹介あり
・年12回までの定期面談

申込み人数も、定期面談数も申し分ありません。
最初にコースを選ぶことで、「どんな婚活をしたいか」明確にイメージし、計画しやすくなりますね。

ibjメンバーズが有利...?

パートナーエージェントは、面談が自由で、費用が安く、アクセスが便利です。
ibjメンバーズは、出会いの数が多く、自宅でできることも多く、コースの選択ができます。

 

個人的には、やはり出会いの数に期待できるibjメンバーズのほうが、魅力的に感じてしまいます。

もちろん、結婚相談所にも相性があります。
あなたにピッタリの結婚相談所は、どちらだと思いますか?

→パートナーエージェントの詳細はこちら

→IBJメンバーズの詳細はこちら

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-結婚相談所別の口コミと評判

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.