ネット婚活

Omiaiにサクラはいる?見分けるポイントと対策とは?

更新日:

omiai
恋活ブーム以来、ネットでの出会いもいわゆる
出会い系サイトと呼ばれていたものから恋活アプリへと流行が移ってきてます。
中でも人気アプリの1つとなっているのが、【Omiai(オミアイ)】という恋活アプリ。

 

 

>>Omiai(オミアイ)の公式サイト(http://fb.omiai-jp.com/)はこちら

Facebookのアカウントで登録するタイプのアプリで、やり取りする相手はプロフィールそのままの本人である安心感を与えてくれます。

 

 

しかし!
ネットでの恋活コンテンツを利用する際に必ず考えてしまう不安と言えば
…そう、サクラがいるのかどうかですよね。
OmiaiはFacebookのアカウントが必要だから大丈夫...とも言えません。

 

 

作ろうと思えば友人がたくさんいるアカウントも作れてしまいますし、
Facebook連動の安心感を逆手に取る考えだって簡単に浮かびますよね。
そこで、Omiaiは安心して使えるサクラ無しの恋活アプリなのかを調べてみました!

 

 

また、サクラがいるとなればどう対策すればいいのか?
解説するので、良い出会いを実現するためにぜひぜひ読んでみて下さいね!

【Omiai(オミアイ)】の特徴とは?

その①:サクラは2種類いる?

サクラ対策を考える前に、サクラには2種類のタイプがある事を知っておきましょう。
1つはサイト運営会社が雇っているタイプのサクラ。
女性会員を装って男性会員とメールをして、
話しを引き延ばしより多く課金させる事を目的としてます。

 

 

そしてもう1つのパターンは、そのサイト・アプリとは無関係で
別の恋活サイトを運営している業者が、
メールで相手の男性会員を自社サイトへ引き抜こうとするもの。
またはもっと直接的に金銭を騙し取ろうとアプローチを仕掛けて来る場合もあります。

 

 

つまりは運営会社側のサクラと、外の業者によるサクラに分けられます。
まず、Omiaiは国にインターネット異性紹介事業の届け出を出している
優良なサービスサイトで、株式会社ネットマーケティングという
しっかりとしたIT企業が運営してます。

 

 

本社サイトを見れば社長さんや役員の方の顔・名前、
また会社の住所まで明記されていて、
自社でサクラを使うような悪徳企業のイメージは全くありません。

 

さらに、出会い系サイトなどでサクラを使って
会員からお金を取る事は詐欺罪に当たり、
過去に摘発・逮捕された業者もいてニュースにもなっています。

 

 

つまり自社でサクラを用意して男性会員を騙す事は、
非常にリスクのある行為なんです。
Omiaiと運営会社の規模・信頼度を考えると、
サクラを使って多大な犯罪的リスクを取る事にメリットがあるとは考えにくいんです。

 

 

しかし、Omiaiでサクラとおぼしき相手とやり取りしたという報告
記事なんかがネットには挙がっています。
恐らくその方は、外の業者が会員を引き抜く・
または会員に悪質な詐欺行為を行う事を目的とした
サクラの方に引っ掛かりかけたんじゃないかと推測出来るんです。

その②:外部の業者によるサクラ行為、見分けるのは簡単!

他サイトへの引き抜きや何かしらの悪質な詐欺を目的としたサクラ行為、
見分ける事はそう難しくありません。
まず、こういった業者はやり取りした全ての会員を引き抜こうとは考えておらず、
投げ網のごとく何人もの会員とやり取りをして、
その中のごく少数でも引っ掛かれば良いと考えているケースがほとんどです。

 

 

迷惑メールなんかで「誰がこんなのに引っ掛かるんだ?」
と思えるような分かりやすい詐欺メールが送られて来た経験はありませんか?

 

 

あれも発信した相手のうち、
例えば10万人に1人でも引っ掛かれば良いくらいの考えで配信されてます。

外部業者は基本的にサクラ行為をこういった考えで行っているため、
やり取りする会員1人に対して掛けられる時間は少ないんです。

 

 

警戒心の強い相手とのやり取りを長々と続けてしまっては、
サクラ行為による利益が出にくくなるからですね。

ですので、サクラはメールの一部・またはほとんどの部分をテンプレートのコピペなどを使います。

 

 

あるいは、無駄話をカットしたいがためにいきなり
「別のサイトで話したいな...」なんて言って来たりするわけです。

つまり会話のキャッチボールが変にスピーディーだったり辻褄の合わない発言をしたり、
サクラ行為の目的に向かう内容の話ばかりをしがちなんです。

 

 

男性側から飲食店の話・映画の話・旅行の話などを振ってみて、
すぐに不自然にその話題を切ろうとして来たら恐らくサクラでしょう。

Omiaiは定額制の婚活アプリでメールはし放題なんですから、
会話を急ぐ必要なんて無いワケです。

 

 

出会いのやり取りでお互いの趣味趣向を知る事は必須なのに、
共通点があれば盛り上がれるような話題をすぐに切るのはおかしいですよね。

 

 

こういった会話の不自然さが無いかまず注意するのが、サクラを見抜く重要なコツです

その③:万が一を考えて、月末のやり取りに注意

Omiaiは上にも書いた通り、運営会社本体がサクラを使っている事は考えにくいです。
しかし、もしも万が一その疑いを持ってしまう方向けの対策もあります。
Omiaiの料金プランが月額制でメールし放題という点に着目します。

 

 

サクラ行為をして運営会社にメリットが発生するのは、

月末で有料プランが切れる会員が次月も継続して課金してくれる事がまず1つ。
つまりメールのやり取りに関しては月末に行うやり取りを引き延ばして、
次月の課金へと誘う形を取るはずなんです。

 

 

さらにOmiaiの契約は自動更新ですので、
やり取りをしてる内に時間を忘れさせればいつの間にか月をまたいでいたともなるでしょう。
ですので、月末に積極的にメールを送って来る
女性会員・またはすぐに会う事をほのめかしつつ
なかなか会う日時の約束をしないような女性会員がいたら注意です。

 

 

ただ、本体がサクラを用意している可能性はほとんど無いでしょうし、
過度にこのケースを疑いすぎるのは禁物です。

急上昇中!ゼクシィが運営する恋活アプリご存知ですか?

あのゼクシィが恋活アプリ『ゼクシィ恋結び』をリリースしました!

 

ゼクシィは株式会社リクルートが運営しております。
今までOmiaiやparis、タップル誕生など恋活アプリが有名でしたが、

ここで本命がやっと動きだしたという感じです。
面白い機能として、近くにいるメンバーと繋がれる機能があります、
お互いにいいねをしないとだめなのでプライバシーはちゃんと守られています!

 

 

まずは実際に無料でできる範囲で利用してみてください。
既存の恋活にはサクラや出会い系、売春する方々が出てきていますが、
ゼクシィはまだリリースしてまもないので、今が出会うチャンスです!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ネット婚活

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.