ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターで再婚を![※シングルマザー必見]

更新日:

再婚したほうがいい?実際再婚できるの!?

再婚を考えているあなた。
まだ、100%前向きに考えられないかもしれません。
お子さんのことが気になりますよね?
子どもも再婚相手もあなた自身も、苦労するかもしれません。
しかし、このまま再婚しないままでいると...。
お子さんに我慢させることが増えてしまいます。
忙しいお母さんに甘えることを遠慮して、寂しいと言えず、金銭的な我慢もあるかもしれません。
あなた自身は、どうですか?
例えば、家族連れの多いショッピングモールや動物園、遊園地などで、幸せそうな家族を見た時など...。
寂しく感じる時があると思います。
お母さんが恋愛して、笑顔が増えたら...。
きっと、お子さんも幸せを感じてくれるはずです。
しかし、シングルマザーの婚活は、簡単ではありません。
そこで、オススメしたいのが「ゼクシィ縁結びカウンター」です。
ゼクシィ縁結びカウンターには、「専任マッチングコーディネーター」が、入会から成婚までサポートしてくれます。
オススメの理由をご紹介しましょう。

(※ゼクシィ縁結びカウンターのURLから無料相談の申し込みを見ていただければとわかりますが、サービス内容と安い会員費であるため、毎月満席状態です。
1ヶ月以上先の予約しかできません。今、ゼクシィがとても盛り上がっています。。)

ゼクシィ縁結びカウンターを利用して、オススメの相手のさがし方!

zexy

目標設定が大事なスタート!

相手探しをはじめる前に、「理想の相手像」や「結婚観」を明確にする必要があります。
結婚の経験があるあなたなら、イメージを明確にすることは、簡単でしょう。
再婚で大事なことは、「離婚の理由」です。
男性に原因がある場合がほとんどですが、100%相手が悪いわけではありません。
同じ失敗をくり返さないように、前の結婚について、しっかり向き合わなければいけません。
ゼクシィ縁結びカウンターであれば...。
コーディネーターが、じっくりていねいにヒアリングしてくれます。
プロとして、客観的にアドバイスしてくれるので、正しい目標を立てることができるのです。

相手探しはコーディネーターと!

早速、相手探しをはじめます。
スマホで会員検索することもできますが、細かい条件や人柄まで知ることはできません。
コーディネーターがいてくれたら...。
ヒアリングした内容をもとに、人柄も考慮して、あなたに合いそうな男性を紹介してくれます。
近年、離婚が増え、結婚していたことを気にしない男性も増えてきました。
あなたの再婚相手には、初婚男性か、バツイチ男性か、子連れの男性がいいのか...?
コーディネーターに相談しながら、相手を探しましょう。

お見合いで、相性を判断!

ゼクシィ縁結びカウンターでは、1ヶ月以内にお見合いしてデートまでできた人の割合が80%だそうです。
早い段階で、会えそうですね。
一番に大事なことは、「本人同士の相性」です。
お見合いでは、会話を楽しみながら、相手の内面を知りましょう。
実は、シングルマザーの女性は、モテるそうなのです。
結婚というものを理解し、守るべきものがあって、仕事と家事の両立ができる強さが、男性には、魅力的にうつるようです。
子どもや離婚歴など気になることもありますが、自信をもって、あなたの内面も知ってもらいましょう。
そして、お見合いでの反省点は、コーディネーターとしっかりふり返りましょう!

再婚を通して、気になる家族との向きあい方

再婚後の子どもの姿をイメージする!

相手と前向きに考えたいと思えたら、いよいよ子どもとご対面です。
トライアルデートのなかで、子どもに相手の男性を「ボーイフレンド」として、紹介するのはいかがですか?
男性が、子どものことを大事にしてくれそうか、確かめましょう。
もし、子連れ同士であれば、子どもたちは、義理の兄弟となります。
ふれあいさせながら、いい関係を築けそうか、判断しなければいけません。
こんな大事なこと、1人で考えて決めるのは、困難です。
大事な決断だからこそ、相談相手が必要です。
ゼクシィ縁結びカウンターなら、専任コーディネーターがいます。
デート後に、面談だけでなく、電話やメールでも相談できます。
婚活しているあなたをよく知っていて、相手の男性のことも知っていて、婚活に精通している...。
最高の相談相手だと思いますよ。

相手の両親には、心をこめて...

「この人と真剣におつき合いしたい!」と真剣交際の段階に入ったとします。
ここで、大事にしたいのが、「相手の両親」です。
相手が初婚なら、なおさらです。
息子が結婚を考えている女性が、「バツイチ子持ち」。
気になるでしょう。
あなたのことを理解してもらえるように、努めましょう。
離婚理由、結婚への思い、そして、息子さんへの想いを心をこめて、ていねいに伝えましょう。
しかし、何を言われるかわかりません。
相手の男性に話せないこともあるでしょう。
かと言って、1人でかかえ込むのは、つらいことです。
ここでも、専任コーディネーターに、全部ブチまけましょう。
ちゃんとした相談でなくてもいいのです。
グチなども、親身に聞いてくれるそうですよ。

>>【ゼクシィ縁結びカウンター】公式サイトはこちら

ゼクシィのコーディネーターが、婚活成功のカギ!

ゼクシィ縁結びカウンターの「専任マッチングコーディネーター」がどういうものなのか、少しイメージできましたか?
結婚相談所によっては、 分業制で、担当がつかない場合もあります。
ゼクシィでは、専任制なので、一番の理解者として、相談相手になってくれたり、誘導してくれたり、サポートしてくれたり...。
頼れる存在になるでしょう。
利用者の口コミでも、「話しやすい」「頼りになる」「感謝している」などなど...、高評価のようですよ。

これまでの内容を総括すると、「シングルマザーの婚活は大変だけど、コーディネーターに頼れば、いい方向に進むだろう」ということです。
周りのことは気にしすぎず、まずは、あなたの幸せから考えましょう。

婚活で後悔している人が多い!「結婚相談所は、婚活のプロがサポートしてくれるから」と油断していませんか?結婚相談所の活用法を知らずに、後悔している人がたくさん...

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ゼクシィ縁結びカウンター

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.