ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター出会うまでの期間を具体的に解説!

更新日:

ゼクシィ縁結びカウンターは「1ヶ月以内に出会える」って本当?

zexy

婚活は、出会えないと意味がありません。
ゼクシィ縁結びカウンターは、「1ヶ月以内にトライアルデートできた人が80%」だそうです。
ということは、入会して1ヶ月以内に、ほとんどの人がお見合いできたことになります。
事実なのでしょうか?
今回、利用者の口コミをもとに、ゼクシィ縁結びカウンターの出会いの流れを詳しく調べてみました。
(※ゼクシィ縁結びカウンターのURLから無料相談の申し込みを見ていただければとわかりますが、サービス内容と安い会員費であるため、毎月満席状態です。
1ヶ月以上先の予約しかできません。今、ゼクシィがとても盛り上がっています。。)

口コミから、出会いのスピードがわかる!

「入会して、初めてお見合いした人と、4ヶ月後に結婚した。」
「入会の2週間後にお見合いした。その人とデートを重ねて、結婚を決意した。」
「1ヶ月間で4人とお見合いし、3ヶ月目の今、真剣交際している。」
「4ヶ月間で、3人とトライアルデートした。今、つき合いたいと思える人と出会えている。」
期間や流れのわかる口コミをまとめてみました。
結婚相談所は、真剣に結婚を考えている人たちが集まる場所なので、出会いも多いし、スピード婚も多いといわれます。
しかし、たまたま初めてお見合いした人とうまくいっただけではないのでしょうか?
ゼクシィ縁結びカウンターの出会いの流れを調べてみると、とても効率的に考えられていることがわかりました。
これから、入会から出会いまでの詳細をご紹介しますね。

ゼクシィ縁結びカウンターでホームページに載っていない、出会いまでの詳細

①スマホで会員検索できる

入会すると、会員専用IDとパスワードを渡されます。
会員専用サイトで、相手探しができるようになります。
まず、年齢や居住地を絞りこんで、写真つきプロフィールを閲覧します。
そのプロフィールは、実名でなく、ニックネームが表示され、年収の記載もありません。
担当コーディネーターにたずねると、気になる人の年収を教えてくれるそうですよ。
ゼクシィ縁結びカウンターには、1万人以上の会員がいるので、閲覧できる数も、とても多いはずです。
「せっかくの休日も、1日中検索して終わってしまった」なんてことも、よくある話だそうですよ。
もし、会ってみたい人がいれば、その画面から、お見合いの申込みができます。
申込みできるのは、月10人までです。
制限があるとはいえ、十分な数ですね。
もちろん、相手から申し込まれることもあります。
その返事は、サイト上の「イエス」「ノー」を選択します。
もし、「ノー」の場合、理由を選択方式で答えます。
理由は、相手に直接届かず、コーディネーターが、参考にするようです。
自由に申込みできるけど、直接断らなくていいのは、とてもいいシステムですね。

②専任コーディネーターによる紹介してくれる

ゼクシィ縁結びカウンターには、3つのプランがあります。
1番安価な「シンプルプラン」以外の2プランには、専任マッチングコーディネーターによる紹介サービスがつきます。
まず、コーディネーターが、希望をヒアリングします。
このヒアリングがけっこう細かいようで、本人の気付いていないような潜在意識の価値観やニーズまで掘り下げてくれるそうですよ。
結婚を具体的にイメージできない人も、ここで、イメージを明確にできるはずです。
そして、条件や人柄を考慮して、ピッタリの相手を紹介されます。
もちろん、その紹介相手とお見合いするかを意思決定するのは、本人です。
無理強いはされません。
このように、自分で検索しながら、担当コーディネーターからも紹介されて...。
とても効率的に相手探しができますね。

③ファーストコンタクト(お見合い)が手軽に!

そして、いよいよお見合いです。
ゼクシィ縁結びカウンターでは、お見合いのことを「ファーストコンタクト」と呼ぶそうです。
お互い会ってみたいと思えたら、ファーストコンタクト成立です!
成立すると、お互いのファーストネーム(下の名前)など詳しいプロフィールが送られます。
事前に読み込んでおくと、当日の会話もスムーズにいくでしょうね。
場所や時間など、直接相手と連絡して決めるわけではありません。
会員専用サイトに、事前にスケジュールを登録しておくだけで、コーディネーターが調整して、それぞれに連絡してくれます。
場所は、カフェが多いようです。
制限時間は、30~60分と短めです。
ファーストコンタクト中に、連絡先の交換や次の約束をすることは、禁止されています。
たしかに、他の結婚相談所でも、しつこく連絡先の交換をせまられて、イヤな思いをした経験のある人は、少なくないようです。
そして、ファーストコンタクト後に、コーディネーターに電話で報告します。
その相手と「トライアルデート」に進みたいか?それとも「お断わり」したいか?
実際に会って話してみると、「ちょっと違うな」と思ったり、話が合わなかったりする可能性は、十分にありますよね?
そんな時、制限時間があったり、連絡先の交換を禁止されていたり、直接返事をしなくてよかったりするのは、助かりますね。
こういうシステムだからこそ、「ちょっと会ってみようかな」と気軽に積極的に進めるのかもしれません。

>>【ゼクシィ縁結びカウンター】公式サイトはこちら

婚活で後悔している人が多い!「結婚相談所は、婚活のプロがサポートしてくれるから」と油断していませんか?結婚相談所の活用法を知らずに、後悔している人がたくさん...

出会いだけではない!嬉しいシステム!

出会いだけではありません。
ゼクシィ縁結びカウンターでは、トライアルデート期間中、複数の相手とコンタクトを取ることができます。
同時進行で、いろいろな人と会って、比較できるのは、効率的で冷静に判断できるし、嬉しいシステムですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?
「ゼクシィ縁結びカウンターは会える!」といわれても、納得できないと、なかなか検討しようとは思えませんもんね。
あなたが納得できる婚活方法を選んでくださいね。

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ゼクシィ縁結びカウンター

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.