ネット婚活

一人暮らし男性が「彼女が欲しい!」と感じる時&女性の願望とは

更新日:

自由で快適な一人暮らし!でも、寂しい時がある...

kekkon-shitai

独身男性のうち、約7割に恋人がいないと言われています。
仕事も安定していて、自由に使えるお金もあり、夢中になれる趣味もあり、気の知れた友人もいて...。
充実した独身生活を満喫している男性が多いようです。

 

また、一人暮らしだと、誰からも干渉されずに、自分の好きなものに囲まれて、自由、快適です。
女性とおつき合いして、同棲とか結婚とか...。なんか面倒に感じませんか?

 

しかし、ふと孤独を感じて、寂しくなり、人肌恋しくなり...。
「彼女が欲しい!」と思う瞬間ってありますよね?
そんな寂しく感じる時のあるあるをまとめてみました。

 

そして、多くの独身女性が、一人暮らしの彼氏を望んでいます。
「一人暮らしの彼氏にしてあげたい!」と女性たちが抱く願望についても、一人暮らしの男性みなさんに、ぜひ知って欲しいので、ご紹介させていただきます!

「彼氏が欲しい!」と思う時の3つのあるある

あるある①:弱っている時

風邪などで、体が弱っている時。誰もが経験することでしょう。
とくに、39度以上の高熱が出て、「このまま1人で死ぬのか...」と、泣きそうなほど虚しい気持ちになったことはありませんか?

精神的に弱っている時も、そうです。
仕事でミスした日など、1人で居たくない日ってありますよね?
そういう日にかぎって、飲み友達がつかまらなかったりするのです。

部屋に1人でいると、余計に嫌なことばかり思い出して、どんどん暗くなってしまいます。
「こういう時、彼女が優しくなぐさめてくれたら...」と思った経験はありませんか?

あるある②:他人の幸せに触れた時

友人の結婚式に出席した日の夜。
友人カップルと会った日の夜。
友人から、「彼女ができた」と報告を受けた日の夜。
孤独感が募ります。
「このままでいいのかな...」と不安や焦りが込み上げるのです。

あるある③:まだまだある!1人が寂しく感じる時

仕事から疲れて帰宅して、真っ暗な部屋に入る時。
楽しいイベントから帰って、真っ暗な部屋に入る時。
美味しいものを食べても、一緒に共感してくれる人がいないと気づいた時。

季節の変わり目。とくに、秋から冬。
なぜか、とてつもなく、孤独感や寂しさが込み上げる瞬間ってありますよね?

安心してください。あなただけではありません。
世の中の1人暮らししている人、男女問わず、みんなが感じていることですから。

今すぐ彼氏が欲しい方に向けて!他の記事もあります!

女性を操るメンタリズムについて

異性と出会うためにみんながやっているコトとは!?

 

男性にとって嬉しい!女性の願望について3つ知ろう!

700man

その①:仕事から帰宅した彼を癒してあげたい!

まず、仕事から帰宅した彼を、エプロン姿で出迎えます。
もちろん、夕食は、手料理です。
料理が苦手な女性も、大好きな彼のために、料理をふるまってみたいのです。

 

一緒に晩酌しながら、「疲れてるみたいだけど、何かあったの?」と、仕事の愚痴などを「うん、うん」とじっくり聞いてあげたいのです。
彼の家では、「尽くしてあげたい」と思う女性が多いようです。

その②:風邪をひいた彼の看病をしたい!

女性が一番に挙げる願望が、「彼が風邪をひいた時、看病してあげたい!」です。
汗を拭いたり、濡らしたタオルでおでこを冷やしてあげたり。
たまご粥を作って、食べさせてあげたり。

彼の寝顔を眺めたり...。

 

もちろん、弱った彼の心配が一番ですが、尽くしている自分に酔いしれたいのが、女性の本音かもしれません。

しかし、自己満足とはいえ、甲斐甲斐しく看病してくれることは、男性にとっても嬉しいことではありませんか?

その③:彼の家では、大胆に甘えたい!

女性は、彼の部屋で、スキンシップをとって、甘えたい願望があります。
それが、1人暮らしの男性を望む、大きな理由かもしれません。
実家やルームシェアだと、気を使ってしまいますもんね。

女性から手をつないでみたり。
後ろからギュッと抱きしめてみたり。
突然ホッペにチュッと、驚かせてみたり。

女性は、意外とニヤニヤしながら、こういうことを妄想しているものです。
でも、女性から、こんな大胆な愛情表現をされるのも、悪くないですよね?
どうですか?彼女が欲しくなってきませんか?

 

寂しくない!自由!最高の生活!

今回、女性の願望を調査して、驚きました。
女性がしたいことと、男性がして欲しいことが、ほぼ一致しているのです。
同棲や結婚だと、「自由を奪われる...」と少し抵抗がありますよね?
一般的なカップルは、週に1~2回会います。

普段は、今まで通り、自由な1人の生活を続けることができます。
寂しくないし、自由だし。いいとこ取りではないですか?
このような幸せな生活を送るためにも、まず、たくさんの出会いを求めることから始めましょう!

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-ネット婚活

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.