婚活パーティー

婚活パーティーで使えるトーク術とは?

更新日:

kekonn12

婚活パーティーでは、その場のトーク力が求められます。
これは男性側に限った事ではなくて、女性側にも必要なんです。

 
もしもあなたと似た容姿・似たプロフィールのライバルがいるとすれば、気になる相手にライバル以上の好印象を持たせる事が大切ですよね。

 
だけど、トーク力・会話術なんていうとちょっと難しそうなイメージ…。
でも!
実はすごく簡単に実践出来る事ばかりなんです。

 
知ってると知らないとじゃ雲泥の差!
婚活パーティーで使える厳選会話術、ぜひ次回のパーティーから活用してみて下さい。

婚活で使えるトーク術を公開!

party3

その①:仲良くなるトーク術の定石、喋るより喋らせる!

会話の基本として覚えておきたいのが、相手と仲良くなろうとするなら喋るより喋らせるのが効果的という事。

 
人は誰かの話を聞くよりも、誰かに話を聞いて欲しいという気持ちの方が大きいんです。
あなたもそうじゃないですか?

 
さらに、人は話しを聞いてくれる相手を信用しやすい傾向にあります。
逆に自分が話しても上の空で聞いてるようで聞いてない相手には、不信感を抱きやすいんです。

 
この心理を利用するなら、当然自分で喋るよりも喋ってもらって、その話をよく聞く事が大切になってきます。
そのために必要なのが、会話の起点を与えてあげる事。

 
つまり出来るだけ多く質問してあげるんです。
簡単な質問だと、
「どんな仕事をしてるんですか?」
「こういうパーティーはよく来るんですか?」
「今日は友達と来たんですか?」
などなど。
起点を与えて喋らせて、喋った内容にさらに質問してあげるのが理想です。

 
こういうパーティーはよく来るんですか?
に対して「初めて来ました」と返って来たら、「あ、もしかして恋人と別れちゃったとかですか?」など。

 
もし質問が浮かばない時は相手の言った事をそのままオウム返しするのも手です。
「初めて来ました」
「へーそうなんですね!初めて来たんですかー」
という形です。

 
これは相手の話をよく聞いているという印象を与える上に、話す順番を相手に戻す事が出来るので、続けて喋ってもらいやすいです。

 
また、会話が長続きしやすい質問や会話の広げ方をする事も心掛けましょう。
例えばなんですが、
「年齢おいくつなんですか?」
という質問をして、相手から返事が返ってきます。

 
その後には自分の年齢を言う流れになりますが、
「ヒント出すんで当ててみて下さい」
と言い、あなたの年代で流行ったドラマや音楽、または大きなニュースなんかを小出しにして、年齢を当てさせるというもの。

 
これなら年齢を当てられるまで会話が続きますし、クイズを楽しむ事でスピーディーに仲良くなりやすいです。
ちょっと具体的過ぎる例かも知れませんが、このような長続きしやすい会話のレパートリーを持っておくとすごく使えます。

 
質問のレパートリー・広がる話題や長引く会話パターン・自然なオウム返し、この辺りを押さえておけば、会話に困る事は無くなっていくでしょう。
相手からの信用も得やすい会話術なので、是非習得してみて下さい。

その②:「褒められたいポイント」を見抜く!

人が喋る内容というのは、当然ですが相手に聞いてもらいたい事で、且つその内容に対して特定のリアクションを期待してます。

 
「最近恋人と別れちゃって…」
と来たら、恐らくその方は慰めて欲しかったり、淋しい気持ちを晴らすような事を言って欲しいはずなんです。

 
人が何かを話すという事は、単にその情報を相手に伝えたいんじゃないんですね。
どんなリアクションを求められているのかを察知するのが、まず1つ重要なポイントです。

 
中でも特に見逃せないのが、褒められたくて話す事。
よくあるのが仕事に関する話題です。

 
例えば仕事が忙しいと相手が言ったら「毎日頑張ってて偉いですね!」と返したり、仕事が上手くいってると来たら「デキる人な雰囲気出てますもんね!尊敬しちゃうな〜」などと返したり。

 
褒められたくて話す事というのは自慢話にも聞こえがちですが、そうは受け取らず素直に褒めてあげると、相手はすごく喜んでくれます。

 
他の会話で期待したリアクションを取ってあげられなくても、この褒められたいポイントだけは拾えるように注意して相手の話を聞きましょう。

 
相手との距離がグッと縮まるはずです。

その③:共感はオーバーアクションなほど良し!

人と仲良くなるためには共感してあげる事が大切…これはよく聞く事です。
それと同じく大切なのが、少しオーバーアクションで共感してあげる事。

 
わざとらしい・嘘くさいと受け取る人もいるんですが、それ以上に自分の話に大きく反応してくれてる事を喜ぶ人の方が多いです。

 
驚いて欲しそうな話の時には、少し目を見開いて「えっ!」とリアクションしたり、褒めて欲しそうな時は「ほんっとすごいですね〜」と大きく頷きながらゆっくりと言ってみたり。

 
もちろんあまりにも大袈裟すぎてはいけませんが、薄いリアクションを取るよりは遥かにマシです。
薄いリアクションと共に発する言葉は軽く聞こえてしまい「社交辞令だろうな」「無理に合わせてくれてるな」という印象を与えがちなんです。

 
オーバーアクションで 一部の人にわざとらしいと思われようが、多くの人に好感を持たれる事を優先しましょう。

早速実践!会話重視の婚活パーティーへGO!

party3

さて、ここで紹介した以外にも会話術にはたくさんの有効な方法があります。
勉強しつつ実践を繰り返せば、色んな方と打ち解けられるスピードが上がったり、人間関係の輪が広がっていきやすくなります。

 

 

そうなれば、会話術を学ぶ事もどんどん楽しくなるでしょう。
当然婚活も有利に進める事が出来るようになります。

 
さて、それでは実践の場として婚活パーティーに参加したいところですが、どういうパーティーに参加するのが良いでしょう?

 
お勧めなのは会話重視の婚活パーティーです。
大人数で交流するタイプよりも、主催者が1人1人との会話が出来るようにフォローしてくれるような企画の方が好ましいです。

 
そういった婚活パーティーでも特にお勧めなのが「youbride」という婚活パーティーです。
youbrideは元々mixiグループが運営してるネット婚活サービスなんですが、ここ最近婚活パーティーも主催していて評判も良いです。

 

 

サイトを見ると分かるんですが、パーティーの詳細情報に「会話重視」という旨が記載されていて、トーク術を活かした婚活をする場として最適なんです。

 
いきなり上手く出来なくても、経験を積めばどんどん上手くなっていくはずです。
是非実践の場へ参加して、トーク力と婚活力を磨いてみて下さい。

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活パーティー

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2020 All Rights Reserved.