婚活テクニック

結婚出来ない息子にしてあげられる事とは?

更新日:

①仕事を頑張る姿は応援しているものの

息子が就職をして、日々仕事にがんばって励んでいる姿を陰ながら応援しているものの、夜勤あり、平日休みの生活が何年も続いていると、このままでは結婚どころか、恋愛のチャンスもないのでは?と心配になってしまいませんか?

学生時代の友人とは休みが合わず、次第に疎遠になり、特に趣味や熱中しているものもなく・・・仕事の忙しさを理由に仕方がないとは思いつつ、出来れば、そう遠くないうちに「孫」の顔をと願うのも親であれば当然の事です。

仕事を頑張る姿を応援してあげたいという気持ちはある反面、このまま今の生活を続けていいの?と聞くに聞けないジレンマが家族だからこそあるものでしょう。

②結婚出来ない理由

親として、女性として客観的に「息子」を見た時に、確かに気になる点が無いわけでもないと思う事はありませんか?

洋服やファッションに無頓着?
車の免許は持っているものの、ペーパードライバー?
口数が少なくて、あまり話題が豊富でない?
気が利かない?女性にさりげなく気遣いが出来ない?

と思い当たる事もあるでしょう。でも、家族や母親から指摘されたからといって、聞き流してしまう事が当たり前になっていませんか?

夜勤明け、平日休み、休日は昼まで寝て過ごすという生活スタイルでも、実家暮しだとなおさら不便もなく、結婚を意識する事もないのでしょう。

仕事で疲れてしまっていると、休日に自分の洋服を買いに颯爽と出掛ける事もなく、趣味に夢中になる余裕もなく、確かにモチベーションが上がらないのも仕方がないものです。

③結婚の決め手は「チャンス」

息子の同級生や同年代の知人の結婚話を耳にすると、ついそのまま息子に伝えてしまっていませんか?

他愛のない世間話のつもりでも、忙しく疲れ切っている息子にとっては耳触りに思えてしまうものです。
親からの「結婚」話を聞き流す事が当たり前になってしまっては、その先の希望も薄れてしまいます。

息子を応援する気持ちがあるのだからこそ、ここはぐっとこらえて、敢えて話題にとりあげないよう心配りをしてあげるとよいでしょう。

実は「結婚をする」「結婚をしない」の違いは単に「出会い」があったかどうかだけの違いだとも言われています。

性格が優しいから、社交的だから、趣味が豊富だから結婚が出来るわけでもなく、忙しいから結婚が出来ないわけでもないのです。

男女共に、○○だから結婚が出来ないという明確な理由があるわけではありません。

自分と同じ価値観の相手、同じ趣味を共有出来る相手と出会うチャンスがあるかどうかが大切なのです。

その上、たとえ同居の家族と言っても、息子の趣味嗜好を必ずしも全て把握出来ている訳でもないでしょう。

今やネットを通じて色々な情報を集められる時代なのですから。

きっと、忙しい毎日を送っている中でも、自分と同じ価値観、共通点を持つ相手に巡り合う事が出来れば、息子自身が積極的に行動するものです。

忙しい、疲れたが口癖だったものが、休日には颯爽と出掛けるようになるものです。

では、家族は何をしてあげたらいいのでしょうか?

家族を持つことの素晴らしさを伝える?結婚適齢期について話しをする?両親が出会ったきっかけや結婚までの道のりを説明する?

どれもすべて息子にとっては、単なるプレッシャーでしかなく、おせっかいと思われてしまうでしょう。

④「チャンス」を見つけるお手伝いを

結婚するチャンスの無い息子に家族がしてあげられる事は、とてもシンプルです。

具体的な問題点を見つけて、解決へのお手伝いをしてあげる事です。

●忙しすぎて、婚活に関心が無いのであれば、結婚相談所のパンフレットを代わりに取寄せてあげてもいいでしょう

●婚活イベントの具体的な日程を調べ、参加を提案してみてはどうでしょうか?申し込み手続きを代わりに進めてあげれば、本人も渋々でも参加するはずです

●結婚相談所入会の費用がネックになるのであれば、費用面での相談に乗ってあげてもいいでしょう

●人見知りで、口下手な性格なら、「お見合いスタイル」で婚活が出来る結婚相談所に絞り、入会を勧めてみてはいかがですか?

●忙しくて、時間がないという場合は、「スマホ」を使って空き時間に気軽に婚活が出来る結婚サービスをぜひ提案してみましょう。

この様に、数ある結婚サービスの中から、いくつかに絞り具体的に提案をする事が家族に出来るお手伝いなのです。

まとめ

もちろん、息子自身も結婚サービス市場が盛況な事は知っているでしょう。でも、実際に活動するには躊躇してしまうものです。

数ある結婚サービスの情報を簡単に比較出来、ベストなサービスを見つけるには、「比較サイト」をぜひ活用してみませんか?

まずは、希望にあったサービスを見つける事が婚活のお手伝いの第一歩です。

「結婚サービス」の比較をするなら、このサイト
http://www.zba.jp/kekkon-soudan/

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.