婚活テクニック

年収1000万円男性と結婚はこうすれば上手くいくノウハウ3選

更新日:

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s年収1000万円以上の男性との結婚、女性にとってはこれ以上ない理想形ですよね。
だけど、そもそもそんな男性と出会うチャンスは少ないしライバルも多い…簡単な事ではありません。

ちなみにDODAが出した統計で、年収1,000万円台の方を見てみましょう。

20代 0.2%
30代 1.5%
40代 7.3%
50代 19.7%

このような結果になりました。
やはり年齢が高くなるほど、可能性はあります。
しかし!実現のためのノウハウを把握すれば、決して夢ではなくなります。
年収1000万円の男性との出会いから結婚まで...こうすれば上手くいく!
その方法をご紹介します。

その①:類に友を呼んでもらい、独自の婚活ネットワークを!

party1

まず、年収1000万円の男性との結婚は出会いの難しさが最初の壁になります。
日本の人口に対して約5%未満とも言われていて、さらにその中で未婚・男性となるとごく僅か…数字で見るといかに出会う事が難しいかがなおさら分かっちゃいますね。

 
ですが、年収1000万円の男性と次々に出会える方法があるんです。
それは「類は友を呼ぶ」という言葉が示す、人が持つ「同じレベルの人間と仲良くなりやすい」という習性を利用する方法です。

 
どういう事かというと、高収入の男性の周りには高収入の友人が多く、年収1000万円の男性に幹事を頼んで合コンでも開こうものなら、同じような収入の男性を連れてきてくれる可能性が高いんです。
まず合コンをお願いする最初の1人が必要になるんですが、これは男性参加者が高収入限定となっている、企業主催の婚活パーティーが特にお勧めです。
最近では婚活パーティーも多様化していて、特に収入や職業を限定したプレミアムなパーティーが増えました。
ネット検索すればすぐに見つかるはずですし、女性には制限も無くて参加しやすいです。
そこで出会った男性と結婚となればそれに越した事は無いですが、その後の事を考えて友達として仲良くなっておく事も大事でしょう。

 
合コンを開いたらそこで知り合った高収入の男性にまた合コンを頼むなどすれば、年収1000万円の男性数名を起点にどんどん類が友を呼んでくれて、芋づる式で知り合っていけるというワケです。

 
その中から友人として仲の良い男性でも出来れば、合コンだけでなくちょっとした飲み会なんかにも呼ばれたり、あるいは呼んであげたりしてネットワークを広げていくんです。

 
世の中全体で見ればその数は少ないものの、集まってる所には集まってるんですね。
こうして作る独自の婚活ネットワークの中から、結婚を考えられるような男性を見つけて行く事が、まず1つの突破口としてお勧めです。

その②:狙い目は経営者?一般常識に捕われない働き方の男性

kekkon-shitai

年収1000万円以上の男性…その職業は医師や一流証券会社の社員など、かなり絞り込まれます。
さらに、一般的にはどんなに良い会社に勤めていても、年齢層はどうしても高くなりがち。

 
若くして年収1000万円を超える会社員なんてそうそういません。
仮に若い男性だとしても、結婚に向いているとは言えないある特徴を持っちゃってるんです。

 
それは結婚よりも仕事に集中したいという考えの男性が多くて、そうでなくても集中せざるを得ない状況に置かれてる方がほとんどなんです。
若ければ若いほどです。

 
いわゆるワーカホリックと呼ばれるような男性が多いんですが、だからこそ平均を超えた年収を獲得出来ているんですね。
つまりは経済力があっても、結婚相手としては向いていないっていう事なんです。
ですが、1つお勧めの職業があります。

 
それは「経営者」です。
収入の分布は職業や年齢層によってある程度傾向が決まってますけど、その傾向に捕われない唯一の働き方が会社経営や個人事業主として働く事なんですね。

 
特にIT関連のサービスを展開していたり、最近ではアプリ制作をしている小さな会社の若い経営者には、既に同世代からは頭1つ抜き出た収入を得ている男性が多かったりします。

 
出会い方なんですが、例えば上で紹介した類友作戦を実行した場合、経営者の男性には特に多く会うはずなんですよね。
もしも出会ったら、その男性の友人から仕事での評判をそれとなく聞いてみるのが良いです。

 
真面目・努力家なんていう評価はもちろん必要なんですが、さらに重要なのが上手く行っていない時・ピンチの時、前向きに乗り越えようとするかどうかが大事です。
今後その男性がさらに伸びる可能性もあれば、失敗する可能性だって当然あるわけで。

 
もしもの時にでも諦めず努力し続けられる経営者かどうかを、評判や会話の中から知る事が出来れば、理想の結婚相手候補に入れてみてもいいはずです。

その③:年収1000万円の男性にふさわしい「品」を身につける

kekkon

年収1000万円の男性、あなたにとって魅力的なら他の女性にとっても同じく魅力的です。
一言で言えば、モテます。
当然言い寄って来る女性は多くて、ライバル多しです。

 
その中でどうしたら自分の方へ振り向かせる事が出来るのか?
ここで大切なのが、品の良さを身につける事なんです。

 

 
言葉使い・歩き方・ファッション・化粧・食事マナーから立ち振る舞いの細かな点まで、人を見る目に優れた高収入な男性は、女性が思う以上に色んなトコロを見てます。

 
口の中に食べ物を詰めた状態で喋る...せっかく出会った理想の男性も、こういうマナーの悪さを見せては幻滅されてしまうでしょう。
出会いの多い年収1000万円以上の男性なら尚更です。

 
最近ではこういった女性の品格を高めるサービスなんかが、世の中には増えてます。
イメージコンサルタント・マナーコンサルタントなどと呼ばれる、品のある女性に変えてくれるサービスですね。

 
外見だけでなく内面的な品の良さを身につけられる自分磨きが、高収入の男性にふさわしい女性のやるべきコトなんです。
有料のサービスを受けなくても、日頃からマナーや立ち振る舞いに関する勉強は書籍やネットの記事で勉強も出来ます。

 
その小さな努力をコツコツ積み重ねる事で、品のある女性へと変化していけるはずです。

年収1000万円の男性は、やっぱり普通に生活していても出会えない事が改めて分かると同時に、出会うための方法もあるんだと分かってもらえたと思います。

 
実践すれば、だんだんとあなたの携帯には年収1000万円の男性の名前が並んで行くはず。
それに、高収入男性のネットワーク作りは結婚の可能性が広がる事はもちろん、質の高い考えを持った男性と関わる事は自己成長にも繋がるんです。

 

[その他の年収の男性についての記事を見たい方はこちら]

年収350万円の男性と結婚するには!?

年収400万円の男性と結婚するには!?

年収500万円の男性と結婚するには!?

年収600万円の男性と結婚するには!?

年収700万円の男性と結婚するには!?

年収800万円の男性と結婚するには!?
磨かれる事で、どんな素敵な男性にも伝わる魅力を手に入れましょう。
きっとその先に、優雅な結婚生活が待っているはずです!


【こちらの記事もおすすめ】

『年収1,000万の男性と結婚を決めるまでにやった!3つの手順とは?』のページに進む

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2020 All Rights Reserved.