婚活テクニック

年収700万円の男性との結婚で押さえておきたいポイント3選

更新日:

結婚相談所 年収700万円の男性...実はいそうでいないんです。
特に年代を限定して、例えば30代の男性の層で見ると国家公務員や弁護士・行政書士なんかのいわゆる士業。

 

一部上場企業で役職を持っているサラリーマンの方や医療関係の方など、一般的にハイステータスのイメージが強い職業になってきます。
つまり年収700万円は、職業別で見た時に1つのボーダーラインとなるような金額なんですね。

 

ちなみにDODAが出した統計で、年収700万円台の方を見てみましょう。

20代 0.8%
30代 4.6%
40代 9.5%
50代 10.6%

このような結果になりました。
やはり年齢が高くなるほど、年収700万円である可能性は高くなります。

 

婚活女子の視点で見ると当然、ライバルも多いです。
だけどやっぱりそんな魅力的な男性だからこそ、なおさら結婚したいですよね!
では「年収700万円の男性と結婚を実現するために、やるべきことを3つ」ご紹介します。

 

年収700万円の男性と結婚するためにやる3つのこと

その①:出会いの少ないお堅い職業、結婚相談所を利用する男性多数!

700man

ハイステータスな職業の男性には意外な事実があるんです。
それはお堅い職業の男性ほど、実は女性との出会いが少ないんですね。

 

基本的に年収に見合うかそれ以上の仕事量を抱えるのが、年収700万円を超える男性にとっては当たり前。

 

つまり毎日忙しくて、女性と出会う機会もそう多くありません。
そういった男性が結婚相手を探す時、まず利用するサービスは何でしょう?

 

それは「結婚相談所」なんです。
婚活の定番中の定番ですが、それだけにいつもたくさんの方が利用していて、時間の無い職業の男性にほど利用する方が多いのです。

 

特に注目なのが大手の結婚相談所です。
有名所では日本結婚相談所連盟が「ハイステータス婚」を打ち出しているなど、より多くのハイステータスな職業の男性を抱えています。

 

さらに結婚相談所はランダムにお相手が選ばれるわけじゃなく、あなたの希望に合った男性をピックアップして紹介してくれます。

 

やっぱり元々出会いの場に行く事自体が少ない職業の男性なので、日常の中で偶然に出会う事を待っていても難しいでしょう。

 

結婚相談所のようなサービスを積極的に利用して、アグレッシブに行動していく事が大切なんです!

その②:職業限定のハイステータスパーティー、友人として出会える強みも?

party1

次にお勧めなのが、婚活パーティーへの参加。と言っても、ただの婚活パーティーじゃありません。

 

それは男性参加者の職業を、公務員や士業、または消防士など年収の高い職業に限定した婚活パーティーなんです!

 

婚活パーティーも開催企業が増えて、最近ではいかに独自の特色を出せるかがより多くのお客さんを呼べるかのキーポイントになってます。

 

そこで主催各社が促進している企画が、男女どちらかの職業を限定したパーティー。

 

ネット検索で「職業限定 パーティー」「ハイステータス パーティー」などのワードで検索すると、意外にも多く見つかります。

 

中でもお勧めなのが、お見合い形式じゃなくフリー形式で交流出来る半立食のパーティーです。

 

お見合い形式は当然1対1で会話をするんですが、フリー形式は会場内で自由に会話や交流が出来て、友人同士で参加される方が多い事が特徴です。

 

これの何が良いのかと言うと、結婚前提の出会いという感は割と薄くて、どちらかというと友人として出会えるという点なんです。

 

例えば結婚相談所やお見合いパーティーだと、目の前の相手の方とは付き合えるか否かという出会い方になるので、そこから「同じ職業のお友達紹介してくれませんか?」なんて言えませんよね。

 

つまり出会いの連鎖や広がりが起こらないんです。
その点友人として出会えるパーティーなら、気軽な出会いから仲良くなって、同じ職業の男性と合コンに発展するなんて事も珍しくありません。

 

例えば今まで全く知り合いのいなかった士業の男性達と、今後たくさん知り合えるきっかけになるかも知れないんです。
参加する際は、友達になれる人を探しに来たくらいのモチベーションで臨むのがちょうどいいでしょう。

 

是非一度参加してみて、このポイントを意識して出会いを楽しんでみて下さい。
新たな人脈の広がりから年収700万円、さらに明るい将来性を持った男性との結婚に繋がるかも知れません。

その③:支える系女子が人気?女子力ならぬ、主婦力アップ!

結婚相談所

年収700万円の男性との結婚を望んだ時、将来収入が更に上がる見込みも現実的です。
そういった男性、特に就く事自体が簡単ではない職業の方に共通するのが、悪い意味ではなくプライドが高い事。

 

人よりも努力をして現在の立場を築いたわけですから、当然といえば当然です。
そんな男性が結婚相手となる女性に求める事の傾向として、影ながら自分を支えてくれるような存在になって欲しい…というものがあるんですね。

 

簡単に言えば専業主婦として旦那さんを支えるという事なんですが、これを決して気楽な生活が出来るとは捉えないよう注意が必要です。

 

仕事がデキる男性の家庭で専業主婦としてやっていくとなれば、家事のこなし方もちゃんとした家政婦さんレベルに出来なくてはならないと考えて下さい。

 

お堅い職業の男性、特に普段合理性を大切にする男性ほど、そうでない人の行動は目についてしまうもの。
つまり、デキる専業主婦として自分を支えてくれる人を求めがちなんです。

 

年収700万円の男性と結婚しようとするなら、外見を磨くだけでなく家事をこなすための勉強・お金の使い方や資産管理の勉強などをして、主婦力を高める事が必要です。

 

もしも出会いがあれば、勤勉でしっかりした女性像をアピールすることで、結婚後の生活をポジティブに捉えてくれるかも知れません。

 

単に出会い出会いと行動するんじゃなくて、このポイントを押さえて自分磨きを同時進行して行ってください。

 

婚活女子へのアンケートでも、必ず上位にランクインする年収700万円台の男性。
積極的に行動する事で、出会う事もそんなに難しそうじゃありませんね。

 

ライバルは多いものの、求められる女性像へと近づく事が出来れば、あなたの魅力が伝わる相手もたくさんいるはず。

 

出会おうとするだけが婚活じゃない、求めるものが大きいものなら、その分勉強も必要です。

必見:真剣に結婚相手を見つけるならまずこれを考えよう!

年収700万円の男性って中々見つからないですよね。。出会っても、既婚者でがっかりすることも。

 

真剣に考えるのであれば、『結婚相談所』も視野に入れてみてください。もちろんこれが全てではありません。

 

多くの結婚された方の結婚談を聞くと『結婚相談所で結婚した。』という方が半分以上いました。
結婚相談所と行くとちょっと遠慮しちゃいますよね。

 

私自身もそうでした。

 

私は32歳の時ですが、結婚相談所で結婚?と思っていて、物は試しに各社の資料を取り寄せたんです。
ズバット結婚サービス比較っていうサイトが厳選してくれて、合計16社の中からの5社分の資料をもらいました。

 

なんでそんなにたくさん必要かというと、やっぱり比較した方が、もしかしたら他にもっとあなたに合った結婚相談所があるかも知れませんよね?

 

一生に一度の幸せな結婚へ向けて、資料を取り寄せてしっかり比較する事はすごく大切な事なんです!

 

もちろん資料を見るだけなので、無料です。

 

ズバット結婚サービス比較ってなに?

 zubatto

みなさんがオススメする『ズバット結婚サービス比較』のメリットをまとめると…

こんな方におすすめ

  • あなたにとって、本当に最適な結婚相談所がどこなのかわかる♪
  • 結婚までの明確なイメージができる♪
  • 各結婚相談所のサービスを無料で手軽に試せる♪
  • 予め厳選した16社、質が保証されてる♪

などなど、あなたの婚活を助けてくれる強い味方になってくれます。
今までに10万人が利用しているサービスで、利用した方から高い評価を得てます!

 

私はズバットを使って結婚相談所を決めて、そこから9ヶ月で結婚出来ました!

list

この写真は、当時私が1度に取り寄せてよかった資料です。
あれから、また他の結婚相談所の資料も取り寄せたんですよね。

 

私が良かったと思った点は、『料金の比較』『サービスの比較』『限定の割引ブランの比較』です。
これらを実際に見て比較できたのが良かったです。

 

>>今すぐ無料!優良な結婚相談所のパンフをまとめて取り寄せる
いろんな結婚相談所も知ることができ、とっても参考になりました!勧誘もないから安心です。

 

私と同じように『結婚相談所ってなんだろう・・・?』
なんて迷っている方は、是非一度取り寄せてみて下さいね!
[その他の年収の男性についての記事を見たい方はこちら]

年収350万円の男性と結婚するには!?
年収400万円の男性と結婚するには!?
年収500万円の男性と結婚するには!?
年収600万円の男性と結婚するには!?
年収800万円の男性と結婚するには!?
年収1,000万円の男性と結婚するには!?

成長したあなたに、最高のゴールインが待っているはず!


【こちらの記事もおすすめ】

『年収700万の男性と結婚を決めるまでにやった!3つの手順とは?』のページに進む

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.