婚活テクニック

年収500万円の男性と結婚に必要な3つのコト

更新日:

結婚相談所婚活中の女性にとって、結婚相手となる男性の年収は絶対に気になるトコロ。
でも最近はネットの婚活アンケートなんかを見てると、年収◯◯万円は高望み!
なんていう声も目立ちますよね。

 

ちなみにDODAが出した統計で、年収500万円台の方を見てみましょう。

20代 7.0%
30代 16.6%
40代 16.1%
50代 12.7%

このような結果になりました。
やはり年齢が高くなるほど、可能性はあります。

 

 

なら特別高くもなくて低くもない範囲、例えば年収500万円の男性と結婚するためには、
どこで出会って、どんな事をすればいいのでしょう?

その①:年収500万円の男性と出会うには?

party4

まず年収500万円というラインをクリアしている男性の層ですが、これが意外にも多いです。
20代後半でもなんと10%以上が年収500万円超え、 30代以上になると正社員として働いている男性の30%以上は年収500万円を超えているというデータもあります。

 

 

もちろん企業によりけりですが、大体の目安としてはこんなところ。
つまり出会う事自体はそんなに難しく無いと言えます。
特に婚活ブームが流行りだしてから急激に増えた婚活パーティー。

 

 

実はココこそが、年収500万円以上の男性と出会うにはもってこいの場所なんです。
婚活パーティーと一言で言っても、お見合いパーティーだったり立食パーティーだったりと種類は様々で、主催者も企業・個人など多種多様です。

 

 

その中で、どういう婚活パーティーに参加すれば良いんでしょう?

最もお勧めなのは、高級感のあるレストランやラウンジで開催されている、立食形式で多人数の方が参加されるパーティーなんです!

 

 

主に全国の主要都市で企業が主催していて、「異業種交流パーティー」なんていう呼ばれ方もしてます。
一見、呼称がビジネス系のパーティーに思えるんですが、立食形式の婚活パーティーはこの呼ばれ方をしている事が多いんです。

 

 

このワードでネット検索してみると、主催企業がたくさん出て来るはず。
なぜこのパーティーが良いんでしょう?
それは男性参加者の平均年収が500万円以上である事がまず1点ですね。

 

 

さらに、参加者数が100名や200名を超えるパーティーも多いため、より多くの方と出会えるというメリットがあるんです!

 

 

綺麗なレストランなどが会場であったり、募集しているサイトも高級感を打ち出しているものが多く
女性は30代前後・男性は20代後半から40代と、まさに年収500万円のお相手を探している婚活中の女性にとってピッタリのシチュエーションなんですね!

その②:社会人の女性が人気!仕事と恋の両立を

party3

年収500万円の男性と結婚するとなると、専業主婦になるのはちょっと難しいかも...。
無理ではないんですが、節約必至の生活になるはずです。

 

 

男性にとってもそれは好ましい事じゃないので、お互いが仕事をしながら家事も協力してこなすような結婚生活を望む男性が多いです。

つまり男性にとって結婚相手に求める条件は、正社員として働く社会人女性が理想でしょう。

 

 

お互いが正社員なら価値観も合いやすく、世帯収入も安定した額になって生活に余裕が持てますよね。

いま現在正社員でない女性でも、契約社員や派遣社員として働き、1人でも生活していけるくらいの収入がある事が理想!

 

 

逆に、結婚して専業主婦に!なんて考えてると、年収500万円台の男性からは一歩引かれてしまうでしょう…。
まずは自分の収入だけでやっていける地に足のついた状況に身を置く事が必須です。

その③:財テクスキルで、一歩リードの婚活!

書類

年収500万円の男性はここまでもお話した通り、お互いが支え合う結婚生活をイメージしている方が多いです。

 
当然一般的な職業に就いて社会人として働いているだけでも十分な魅力と言えるのですが、

他の婚活女子達よりも一歩前へ行くための方法が、節約や貯金管理の方法・または副収入を得る方法などの財テクを身につける事なんです。

 

 

これは結婚後に出産を控えて産休に入ったり、育児のために一時的に奥さんの収入が無くなってしまうという不安を解消する事にも繋がります。

最近では美容や恋愛アドバイスなどを始め、得意分野の知識やスキルを活かしてブログを運営して広告収入を得たり、ネットの様々なサービスを駆使して副収入を増やしたりしている女性が目立ちます。

 

 

実はこういった女性の方には、既婚者の方が非常に多いんです。

ネットを活用する事によって色んな方へ自分のサービスや得意なコトを宣伝出来るようになったため、家計の支えになる収入も得やすくなり、旦那さんから見ても頼れる存在なんですね。

 

 

婚活のための自分磨きというと、もっぱら外見の事や美容に関する事が必要のように思えるんですが、プチビジネスウーマン的なスキルアップこそ、世の男性に求められている事と言えます。

 

 

年収500万円の男性との結婚、そう難しくなさそうじゃないですか?

ただ、やっぱりあなた自身も働く必要はありますし、その事を求める男性の方が多いでしょう。
どうしても専業主婦!
なんて考えていては、結婚出来ずに時間だけが過ぎていってしまうかも?

 

それよりも2人協力して仕事と家事を両立させる事で、より豊で幸せな家庭を作ろうと考えてみてください。
[その他の年収の男性についての記事を見たい方はこちら]

年収350万円の男性と結婚するには!?

年収400万円の男性と結婚するには!?

年収600万円の男性と結婚するには!?

年収700万円の男性と結婚するには!?

年収800万円の男性と結婚するには!?

年収1,000万円の男性と結婚するには!?

年収だけで男性を選ぶ必要が無くなってきますし、あなたにとって本当に魅力的な男性との結婚が実現出来るはずです。


【こちらの記事もおすすめ】

『年収500万円の男性と結婚を決めるまでにやった 3つの手順とは?』のページに進む

20代向け転職
30代向け転職
40代向け転職
年収を上げたい
未経験の方へ
本社勤務
異業種へ
  • この記事を書いた人

山下早希(36歳)

婚活アドバイザー歴5年 31歳の時、彼氏のいない現実に焦り、パーティー・SNSで出会いを求めたがことごとく失敗。。結婚相談所に通い、今の旦那(35歳)に出会いました。

-婚活テクニック

Copyright© 結婚相談所比較ちゃんが徹底分析! , 2020 All Rights Reserved.